WANTED CELICA の顛末記

2006年02月28日

カタログ 1990年9月

20060228_celica_catarog_hyousi.jpg
去年の5月にST18系のカタログを入手しました。
発売当時、セリカのテレビCMやカタログを見た記憶がほとんどなかったからです。
その頃テレビをあまり見なかったことも理由の1つだと思います。
最近ネット上でエディーマーフィーのノリノリのCMを見て、『こんな感じだったんだ〜』と納得しました。
(WMVでご覧になるにはここをクリック)
当時の宣伝のイメージカラーはイエローとブラックだったそうです。
別バージョンのエディーマーフィーのCMでは真っ黄色のバックで黒のGT-Rが共演しています。

さてカタログの方というと、表紙のデザインは黄色ではありませんが、オレンジと黒字のツ−トンカラーです。
車の写真は出てこず、クールな感じです。
最初にGT-Rが見開き3ページにわたって扱われ、次いでGT-fourA・CONVERTIBLEtypeG・Z-Rの順になります。
以下の画像では見開きのGT-Rのページを省略しています。あしからず…。
20060227_celica_catalog_03.jpg
20060227_celica_catalog_04.jpg
20060227_celica_catalog_05.jpg
20060227_celica_catalog_06.jpg
20060227_celica_catalog_07.jpg
続きはまたの機会に…


posted by wanted_celica at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

トヨタ博物館にて:トヨタ2000GT

toyota_museum_toyota2000gt_1.jpg
トヨタ博物館に行ってセリカに次いで注目したのはトヨタ2000GTです。
トヨタ博物館の資料によると1965年に登場したそうです。
この時代にこんな車が登場していたなんて驚きです。
シルエットがなんとなくST18系に似ていると思うのは私だけでしょうか…。
リトラクタブルヘッドライトを使っている所も。

性能は当時で
総排気量:1988cc
・最高出力(PS/rpm):150/6,600
ということなので、比較する対象として見てはいけないんですね…。

約四半世紀後登場のST18系と比べて古さを感じさせないのですから凄いです。
そしてそれから20年弱が過ぎようとしている今でも、この2台はインパクトを持ったデザインのように思います。

並べて書く事自体、2000GTに失礼か?
posted by wanted_celica at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | another CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

パワステオイル漏れ疑惑の続き

celica_engine_room_up.jpg
先日、オイル交換時に発見されたパワステオイル漏れの件は何とかなりそうです。
何とかというのは直る見込みがあるというのではありません。
パワステが効かなくなっても、力を加えればそのまま運転できるらしいので、途中で立ち往生する心配をしなくてよいとのこと…。
その言葉本当に信じていいんですか?整備士さん!
posted by wanted_celica at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追突されました…

celica_back1.jpg
今朝、出勤途中の交差点で右折するために停車し、数秒後、後ろで『ド−ン!』と大きな音が…。
あちゃ−と思いながらも出勤時間を気にしながら車を路肩に止めて後方バンパーをチェック。
もともと傷だらけのバンパーで傷はほとんど分からない程度。
バンパーが押されている形跡もほとんどなかったため、
『もういいですわ−。大したことなさそうだし−』
と言ってしまった…。

事故の次第はともかく、どんどん傷ついていくセリカ…
posted by wanted_celica at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

トヨタ博物館にて、初代セリカを鑑賞

toyota_museum_celica_ta22_1.jpg
2003年5月にトヨタ博物館に行って来た時の画像です。
その後、昨年もう一度行きました。
1960年代以降の車のブースは、展示車が現役で走っていた姿を見ているためか、大変興味深く見学しました。
それぞれの自動車メーカーの名車が展示されている中で、やはり、セリカに目がいきます。
今乗っているST18系もいいですが、この1970年に発表されただるまセリカはかっこいいですね。
乗ってみたいです…。
posted by wanted_celica at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | another CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

パワステオイル漏れ疑惑

celica_enjine_room_01.jpg
今週、オイル交換とオイルエレメントの交換をしてもらいました。
その時、整備士さんに下回りの異常を確認したところ、パワステオイルが漏れているようだとのことでした。
ショックでした…。
後日きちんと見てもらうことにしましたが、昨年5月に修理してからまだ1年経っていません…。
しばらく乗り続けても問題ないと思うのですけれど…。
ネット上ではセリカ(ST18)はこの手の弱点があるようです。
今日はこれまで…(悲)。
posted by wanted_celica at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

100,000Kmを越えた時

celica10mankm02.jpg
昨年の11月下旬に10万キロの大台を越えました。
車の免許を取ってから中古車を10台ほど乗り継ぎましたが、この瞬間は2回目です。
セリカの前に新車で購入して今も乗っているワゴンR(MC21S)が一昨年に大台を越えました。
5年ほどで10万越えですから大したもんだと思います。
でも、この中古セリカの大台越えも感慨深いです。
なんせ、平成2年8月登録ですから、15年かかってたどり着いたわけです。
以前、大きな故障がないと書きましたが、2002年に入手して10万キロまでにオートマオイル交換とパワステオイル交換・整備など、ちょこちょこ手が掛かったところもあります。
それでも、これまで乗り継いだ愛車の中古車たちが道の真ん中で止まってしまう悩ましいトラブルを抱えていたことを考えると、10年以上落ちのセリカが運行に支障無く走っていることは優秀だと感じています。
まだまだ順調に走っていますよ。
posted by wanted_celica at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

celicaの紹介

celica_side1.jpg
愛車を紹介します。平成2年式GT-R(E-ST183-BLPVF)、2000cc、4速AT。
2002年9月にオークションで入手(53,000Km)。
2003年8月と2005年8月に車検を受けながら乗り続け、大きな故障もなく今日に至っています。
現在走行距離は103,000Kmで、前回の車検時にタイミングベルトを交換しました。
最近ネット上でST18オーナーが次々に他の車に乗り換えている様子に寂しく思っております。
また、ぼちぼち綴っていきたいと思います。
posted by wanted_celica at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ブログ始めます。

celica_front_lightup1.jpg
車関連の内容をこちらのブログで書いていこうと思います。
posted by wanted_celica at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。