WANTED CELICA の顛末記

2006年05月31日

どんなホイールが似合うかなぁ…

画像編集ソフトを使っていろいろな形のホイールをヒラメセリカに履かせてみます。
それぞれに味わいがあって面白いですね。
それで適当に組み合わせて作った画像を披露させていただきます。

まずはセリカの定番OZから。
エントリーNo.1「OZクロノ」
oz_crono.jpg
やっぱり似合いますね。
精悍な感じがします。

同じくエントリーNo.2「OZ Racing」
oz_racing.jpg
これはラリー好きな方はWRC気分になれますね。

そしてBBS。エントリーNo.3。トヨタ車などにも出している種類。
bbs_toyota.jpg
おじさん的にはなかなかよろし。

同じくBBS。エントリーNo.4、VW専用のやつ。
bbs_vw.jpg
セリカにサイズは合うのですが、ボルト穴が大きくてダメ。
BBSぽくてよいのですが…。

次はエントリーNo.5。ADVANのゴールド。
adovan.jpg
一番惹かれますが値段が話にならない(悲)。

そしてエントリーNo.6。PRODRIVEの白。
produce.jpg
なんか速そうに見えますね。
実際はこのホイールの装着は難しいかも。

エントリーNo.7。チョット古いけども3本スポークタイプ。
3supoke.jpg
これはちょっと勘弁して下さい。

あとは細いスポークタイプ2種。
1つは。エントリーNo.8。
hosorim01.jpg

もうひとつ。エントリーNo.9。
hosorim02.jpg

とりあえずここまでで力尽きました(笑)。
ホイール選びの参考に致します。



posted by wanted_celica at 23:26| 三重 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

スープラ未だ入院中

20060530_supura_sus.jpg

工場のリフトにスープラがまだ乗ったままです。
TRDの強化クラッチだけかと思ったら、まだまだやってました。
上の画像左が純正で付いていたビルシュタインのショック。
右が新しく付ける車高調のやつ。
箱にTEINって書いてありました。
オーナーさんいじり出しましたね〜。
それだけではありませんでした。

20060530_supura_sutabi.jpg
何かの健康器具みたいのが、パックされて置いてあります。
整備士君に聞くと、スタビライザーだそうです。
重量級マシンはスタビでロールを制御するそうな。

ふ〜ん。
なんか物凄くお金掛かってそうですね。

いいもんね。
ヒラメセリカは頑張っても1万円ホイールインチアップで我慢するもんね。
posted by wanted_celica at 20:32| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

修理に費やした費用

20060329_celica_leftside_enkei.jpg

ヒラメセリカは車検1年付きの8万円で入手しました。
しかし、その時点で、12年落ちの古い車だったため、
いろいろ修理するところが出てきました。

2002年10月 購入。
2003年 8月 車検(ラジエター修理)。
2004年 1月 中古タイヤ交換。
2005年 5月 ATオイル&パワステオイル交換、新品タイヤ交換。
2005年 7月 リアブレーキパット交換。
2005年 8月 車検
      (タイベル&ウォーターポンプ交換、
       リアブレーキパット交換、
       ファンベルト&パワステベルト交換)

上記の整備記録の中で、古い車のだったために交換修理した部品代・整備費は
20万くらいかかっていると思います。
それで、初めからトータルでこの車に30万ほど投資しているのですが、
新車購入費用からすると安いです。
でも、こういう古い車はその出費を覚悟しているかどうかで、
値打ちが変わってくるかも知れませんね。

こんどは幻のENKEIホイール装着。
posted by wanted_celica at 21:47| 三重 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 番外編

20060329_celica_leftside.jpg

ここ数日、頭の中はホイールの数字で一杯になっています。

205/60R14 6JJ +45
205/55R15 6.5JJ +38/45
205/50R16 7JJ +38/45
P.C.D100
ハブ径54……

OZとかBBSを狙っていても非常に高い…。
格安グレードアップを目指しているヒラメセリカにはちと高すぎます。

実際に装着した感じが分からないので架空でBBSを履かせてみました。
それが上の画像。
おおっ、おじさんにはこんくらいが渋くていいんでないかい?

とりあえず、妄想でガマン。
これからじっくり探していきたいと想います。
posted by wanted_celica at 23:28| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 その弐

20060526_celica_supra_01.jpg

昨晩、早速相手の方にメールを送り、事情を説明しました。
今日、その返事が返ってきました…。

全ての費用(落札金額・送料・振り込み手数料・etc)を先方が負担し返金してくれるとのこと。
出品者様、ありがとうございます。
これで、安心して夜も眠れそうです。
逆切レされる最悪の結果も想定していただけに、
この大人の対応はたいへん嬉しかったです。

励ましのコメントを頂いたコメンテーターの皆様、
どうも御心配お掛けしました。

それからホイールもこちらで処分して欲しいとのこと…。
分かりました。
どこかで高く買ってもらいましょう!

あのホイール気に入ったんだけどなぁ…。
仕切直しです。

その参に続く…。

たぶん。
posted by wanted_celica at 23:10| 三重 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 その壱

20060526_almiwheel.jpg

本日、ワクワクして待っていたアルミホイールが到着致しました!
『ENKEI 16×7JJ 4穴PCD108or5穴PCD100マルチ』というタイトルの商品でした。
オフセットは純正が+45でこちらは+35で、ちょっと外に出る感じです。
P.C.Dも100なので大丈夫。
リム幅が6JJから7JJに広がるのでチョット心配。
タイヤは205/45R16なので、大きさは純正とほぼ同じ。
実際に見た目も落ちついた感じで良いです。
そりゃ、OZとかBBSがいいんですが、とにかくセリカは安く上げて頑張ります。
そういうわけで、1万円以下のインチアップ計画が着々と進んでおります。
出品者の対応も迅速で、丁寧な梱包なので好印象です。
段ボールに包装されたホイールを取り出してみると外も内も大変綺麗です。
タイヤは溝があまり無いため、社長にタイヤを注文しておきます。
でも、その前にマッチングをせねばなりません。

夜に時間を取ってもらい、スープラの近くに…。
スープラはまだミッションを降ろされています。
格の違う二台…。
でもグラマラスなボディラインはどことなく似ています。
20050526_celica_wheel.jpg
さて、二人で純正のホイールを外し、
はやる気持ちと不安な気持ちが入り交じりながら
新しいホイールを取り付けてみます。
社長がホイ−ルを取り付けます。

取り付けます。

取り付けます。

付きません…。
ちょっとやらせて下さいといって自分ではめてみます。
ど〜やっても!付きません!
タイヤハウスに当たるとか!
フェンダーにからはみ出るとか!
そ〜ゆ〜以前の問題です!!!
ドキドキすらできません!!

これは本当にPCD100なのか?!という疑惑が浮上…。
ハブ径をまず測ります。
62mmあります。
その半分は31mmですね。
次にハブ穴の外径部から取付穴までを測ります。
すると22mmあります。
よって31+22=53 が半径。
その倍が直径つまりP.C.Dだそうなので、
53X2=106
そうですね、このホイールP.C.Dは106でございました!
めでたし!めでたし!


こんなオチはいやだよ〜!!!
気力があれば、明日に続くかも…。

追記:たぶん詳しい方ならば、最初の商品タイトルで『おかしい!』と思われるのでしょうね。
確かに、4穴と5穴の共通ならば、最初の1つだけは4穴と5穴の共用の穴になりますから、
4穴のP.C.Dが108で、5穴が100というのはあり得ないはずですね…。
ああっ、やっぱり勉強代になってしまった!
posted by wanted_celica at 23:44| 三重 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

赤い代車

20060523_daihatsu_mira_01.jpg

ある日、元インプ乗りの整備士君がショックアブソーバーを外して
リフトに乗った真っ赤なミラをローダウンしていました。
最近は軽四とかミニバンをそうされる方多いですねぇ。
そんな雰囲気でその車に乗ったのですが、
聞いてびっくりそれは我が社の代車とのこと。
へぇ〜。消防自動車のような赤。
派手ですねぇ〜。
私の知っている代車はボロボロか、
掃除をほとんどしない汚い車しか知りませんでした。
20060523_daihatsu_mira_02.jpg
アルミホイールだってカッコイイじゃないですか!
おまけにカーステレオも安っぽくないし。
スピーカーも純正から社外のりっぱなものが付いておりますよ。
通りで高音が良く聞こえていたのですね。
やっぱりここは代車もひと味違いますねぇ。
走り仕様でございます。

代車に見えません。売り物みたいですねぇ。と尋ねると、
やっぱり売ることも考えておられるそうな。
誰か買う人いませんか?良く走るよ〜。
posted by wanted_celica at 23:26| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になること…

20060522_celica_wheel_03.jpg

ヒラメセリカの純正アルミホイールは

リム径 14インチ
リム幅 6.0JJ
ホール 5H
P.C.D  100
オフセット +45

となっています。
まずはこの意味からお勉強…。

http://www.ueda-s.co.jp/q&a/tishiki/tishiki.htm
http://www.takkun.net/offset.htm

と、ゆ〜ことは、リム径が7JJになったら、
同じオフセットの場合、
イン・アウト両側にそれぞれ12.7mm広がるということですね。
でも205幅のタイヤを履いていると
中心線は変わらないのでタイヤの面は同じことになりますね。
(そうですよね…)
20060522_celica_wheel_02.jpg
じゃあオフセットが+35とかになったら
タイヤは10mmアウト側にはみ出ることになるんですよね。
(なんで尋ねる風なんだ)
20060522_celica_wheel_01.jpg
ということは
7JJ、4穴PCD108or5穴PCD100マルチ、OFFSET+35というのはセリカに装着できるということですよね。
ふ〜ん。
(ずっと独り言風)

posted by wanted_celica at 01:14| 三重 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

スープラのその後

20060523_supra_01.jpg
昨日、リフトに乗ったままのスープラに近づくと
こんなものが落ちていました。
(落ちてない!ちゃんと段ボールを引いて置いてあるのだ!)
見ると、CLUTCHとあります。
社長によると強化クラッチを装着するとのこと。
向こう側に回ってみますとこんなことに…。
20060523_supra_02.jpg
あらら…ミッションが降ろされています。
エンジンルームは先日来の御指摘のようにノーマルのようです。
20060523_supra_03.jpg
でも、ショックはビルシュタインを付けているようです。
オーナーはこれからいじっていくようです。
ホイールはガンメタで渋いですねぇ。
20060523_supra_04.jpg
アルミ・ホイール、インチアップしてみたいですねぇ。
あらっ?!
posted by wanted_celica at 23:49| 三重 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

エクリス……エクリプス?

20060523_ecrips_02.jpg

またまた派手なスポーツカーが入庫しています。
三菱エクリプスという車だそうです。
シルエットがなんとなくセリカに似ていますが、
ボディの迫力はこちら三菱車の方がありますね。
しかも左ハンドル…。
20060523_ecrips_01.jpg

残念ながら、赤色が褪せてきています…。
ところでスープラがまだリフトに乗っているってど〜いう事でしょうか?
二台共ワイルドスピードに出てくる車ぢゃないですか?
20060523_ecripus_supra.jpg

その顛末は明日に続く…。
posted by wanted_celica at 21:09| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

暑かった…

20060522_celica_azurihama.jpg

今日は暑かったです。
初夏の日差しの雰囲気を感じたので、外回りの仕事のついでにいつもの砂浜に行ってきました。
気持ちのいい一時でした。

昨日は200kmくらい走ったので、快調と思いきや、またカタカタ音がします。
1500rpm-1800rpmくらいの所でアクセルを踏み込んだ時に鳴るようです。
カタログにあった可変吸気システム(ACIS-V)が怪しいと見ましたがどうでしょう。
まあ、エンジンを回すと音は無くなりますけどねぇ。
posted by wanted_celica at 21:07| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/22-26

20060516_fancargo02.jpg
トヨタ・ファンカーゴ1300cc(H13/4AT/FF)
インパネは先日触れたセンターメーター。
これには最後までなじめなかったけれど、走りはなかなかのものでした。
背が高いことをそんなに意識せずに運転できます。
色も深いグリーンで良かったです。
セリカにこだわらなければこれで十分かも。
20060516_fancargo03.jpg
荷物も沢山積めるしね。

20060517_honda_life_01.jpg
ホンダ・ライフ(H13?/3AT/FF)車高を落として、40or45の扁平タイヤを履いている。
なんだかなぁ…。
走りは普通のライフと一緒。
まあ、いいんじゃないですか。

あと積車。
今日はスゴク暑くて、あまりやる気無し。
ゴメンナサイ。
posted by wanted_celica at 18:40| 三重 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

celica北へ

20060521_celica_anou.jpg

所用で滋賀県に行って来ました。
金曜11時間運転が今頃効いてきます…。
歳ですかねぇ…。

久居ICから伊勢自動車道を快調に走り、北を目指します。
途中、安濃SAに立ち寄りましたが、早朝だったため、ガラガラでした。
ここはお盆や正月時期には伊勢神宮参りの観光客で大変混雑します。

夕方、帰路に就きます。
途中の大型ショッピングセンターで外食をして、
帰ったのが21時半頃。
疲れた頭でコメント書きとブログ投稿しているので、まとまりが無くてゴメン。
20060521_celica_meiwa_aeon.jpg

そうそう…、先週からセリカの運転で今更ながら新たな発見です。
登り坂のワインディングロードは今までODを付けたり消したりして
エンジンブレ−キとかギアチェンジをしていましたが、
ECT-Sのモードをパワーモードにして普通に走ると、
なんとなんとうまい具合に勝手にシフトダウンして、
MTの低目のギアで引っ張りながらトルク重視の走りをしているのと同じ感じになります。
これは非常に快適でした。
ただ〜し!燃費は悪いと思うぞ!
posted by wanted_celica at 23:35| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

センターメ−ターはいかが

20060516_fancargo01.jpg

最近の車にはどんどんセンターメーターが採用されてきています。
目線の移動が少なくていいようです。
今週乗ったファンカーゴもそうでした。
確かに目線移動が少なくて確認できます。
でも、セリカに慣れたわたくしは何度も
何もないノッペリしたダッシュボードを見てしまうのでした…
posted by wanted_celica at 06:21| 三重 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

積車運転11時間

20060520_syutyou_02.jpg

疲れました…。
人生に!?いいえ、運転にです。
朝7時半に出発して夜の9時前に帰ってきました。
先方との時間調整で1時間半ほど休憩できましたが、
あとはコンビニでトイレ&軽食休憩以外はずっと車を運転していました。
積車はこんな感じ。
20060520_syutyou_04.jpg

出張先は愛知県東部付近。
『すべて下道を走れ』とのことだったので、
国道23号線を伊勢からずっと、ただひたすら走りました。
三重県から愛知県に入るあたりの区間は別名「名四国道」といって
トラック御用達のような道になります。
しかも酷い渋滞です。
その様子を写したのが一番上の画像。
でも、さすが自動車王国愛知県だけあって、要所要所の道は広くて安心して走ることが出来ました。
名古屋市南区付近で臨海鉄道の高架を発見。
貨物線でしょうか?
20060520_syutyou_03.jpg

それから、三重県内で初めて?ST205を発見!
でもナンバーは岐阜県管轄ナンバーでした…。
20060520_syutyou_01.jpg

11時間積車を運転していたので、すっかり体が積車用になってしまいました。
それで、帰りのセリカの運転がぎこちなくなってしまいました。
トラックのハンドルを大きく切る癖が付いてしまい、
4WSセリカはクネクネと挙動不審車に…。
トラックのブレーキの感覚が残っていて停まるときも急ブレーキ…。
でも、やっぱりセリカがいいですね。

追伸:今回の出張に際して、御心配頂いた皆様には心から御礼申し上げます。無事に帰って参りました。日本各地からのエ−ルを頂き勇気づけられながら仕事が出来たのは初めてでございます。まるで「電車男」の気持ちになったようでした。もとい、「積車男」でした…。
posted by wanted_celica at 22:39| 三重 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

スポーツカー率高い?

20060516_toyota_supra_01.jpg

今日、工場にはまたまた目を引くスポーツカーが整備を受けていました。
ヌーブラ………いえ、スープラです…。
トヨタ スープラ(E-JZA80)っていうのでしょうか…(汗)
同じトヨタでもセリカとはなんとなく格が違いますねぇ…。
タイヤも太いし、でかいし、速そうなオーラ出しまくっています。
日産フェアレディZとは違うオーラですねぇ。
タワーバーは付いていませんでした。
20060516_toyota_supra_02.jpg
今週乗れるかなぁ…。
積車で愛知県岡崎の方に出張で私はおりません…。残念。
それも大変な話でござる。
田舎の中でここは結構スポーツカー率って高めなのかも…。
posted by wanted_celica at 18:27| 三重 🌁| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

我が家のココアさん

20060515_celica_rara_park_02.jpg

我が家のココアさんはセリカがやってきたのと同じ時に免許を取りました。
そうです、まだ免許を取ってほんの数年です。
でも、今やワゴンRを駆って近隣を縦横無尽に走っています。

彼女が最初に運転した車は何とセリカでした。
もらったばかりの免許を手に、
運転免許センターから家に帰る約3時間の道中、交代して運転しました。
鬼教官の夫の意向です。
それまで動かさなかったシートの角度やサイドミラーなど全てココアさんに合わせます。
そしてセリカに若葉マークを…。
おっかなびっくり運転する横で鬼教官が怒鳴ります…。
周囲の車は最初、セリカということで遠慮していましたが、
あまりの初心者運転に軽トラやおばちゃん運転の軽四も追い越す有様…。
めげるのは運転手よりも横の教官。
無事、交代区間を走破し、ココアさんはぐったり。

その後、鬼教官のスパルタ教育でココアさんはグングン上達し、
広島にセリカで行く道中走った阪神高速で地元の車をバンバン追い越していきます。
だ、だいじょうぶ?と聞くと、
だってみんな遅いんだもん。と。
確かに遅めではありますが、初めての阪神高速でこんな走りが出来るとは…(汗)
急がないからゆっくり行っていいよ…。
女の人ってスピード感が一線越えると、どうかなるのかしら…。
飛ばす女の人って結構いますよね。

それでもココアさんは何度か軽い接触をして自分の車を傷つけています。
セリカだったらどうしてくれるか…。
まあ、怪我が無くて何よりです。
これからも事故無くやって欲しいです。

そんなココアさんはセリカでバックが全く出来ないのであった。
とにかく前進あるのみ!

(ちなみに画像は昨日お出かけしてショッピングセンターに寄った時のヒラメ君です。)


posted by wanted_celica at 21:28| 三重 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

旧車 日産セドリックワゴン

20060510_cedo_01.jpg

最新型のワゴンに乗り換えた、若いあるオーナーが乗っていたのがこの旧車。
230型で昭和46年式(たぶん)と言うから35年前の車。
それでも大切に乗っていたようでとても綺麗だ。
下回りにわずかな錆びがあるだけで、程度はいいようだ。
しかし話を聞くと結構故障に悩まされたらしい…。
そりゃそうだ…。
むしろこの状態で乗り続けてきたことが立派。
20060510_cedo_02.jpg
最近はミニバンに押されてステーションワゴン市場も一時の盛り上がりに欠けるらしい…。
この車はそれよりはるか前に造られたにもかかわらず、
商用ぽっさを感じさせず、
現代のステーションワゴンと同様の風格を感じさせる。
次のオーナーが登場し、大切に乗り続けてくれることを切望してやまない…。

ヒラメセリカのキャリアはセドリックのちょうど半分の年月ですね〜。
17年後、こんな良い状態に保てるでしょうか?
たぶん無理です。
リトラが開かなくなるし…。
(いつもネガティブなオチで終わるのであった…)
posted by wanted_celica at 19:52| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

積車でGO!

20060508_sekisya.jpg

これまでに乗った車の中で最も大型の車がこれ。
よく事故ったりしてドナドナされていく車を載せるのは一台積みの積車。
でもこれは二階建ての3台積み。
30万キロも走行しています。
よく走るね〜。

私の運転した中では最も大きいのです。
セリカの1.5倍くらいの幅があって道路一杯に走るのは気を使います。
大型トラックのドライバーを尊敬しますね。

背が高いのは見晴らしがいいので、
渋滞時なども何台か先の車の状況も見通せていいですね。
20060508_kuruma_huukei_02.jpg

でも、セリカでいいや…。
(あたりまえだ〜!)
posted by wanted_celica at 21:07| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

5/8-12

20060510_mark2_01.jpg
トヨタ・マークUブリッド(H16/4AT/FR)
最近では最も新しい車に乗ったかもしれません。
すごくおしゃれな感じがする車でした。
動力性能は発進がチョット重たいものの、走り出したら軽快。
カ−ブの時に足下が少しふらつく。
見た目のインパクトほど走りは普通でした。
20060510_mark2_02.jpg
後ろ姿もおしゃれですね〜。

20060511_toyota_opa.jpg
トヨタ・オーパ(H13/CVT/FF)
ブリッドと何となく似ていませんか?
セリカみたいなインパクトのある車が消えて欲しくないですね。
ええ…脱線しました。
この車で最も印象深かったのは停止状態から発進する時の力強さ。
後で気づいたのですが、これはHiperCVTとかいうもの。
ブリッドの発進と随分違います。
それと、普段FFに乗り慣れているせいかオーパの方が私にはしっくりきました。
平成二桁の車は新しくていいよなぁ〜。

20060512_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H10/3AT/FR)
毎度おなじみアクティトラックです。
マニュアルシフトではなく、ATなので走りは落ちますが、
それでもなかなかの実力です。
かえって、楽に運転できてそれはまた別の意味で良かったです。
posted by wanted_celica at 23:30| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。