WANTED CELICA の顛末記

2006年07月28日

ドナー君来ました

20060725_leven.jpg

梅雨明けしていないのですが、この数日は真夏の日々です。
暑いです。

社長の86の前に停められているのは
カローラレビンAE101スーパーストラットサスペンション・スーパーチャ−ジャー付き。
これは何と86のためのドナーなんだそうな!
現在86のエンジンルームは空っぽなので、
そこにAE101のエンジンを移植するんですって!
AE101は横置き?エンジンらしいけども、
それを86用に縦置きに付けるのですって。
吸気を工夫する必要があるらしい…。
さあ、86再生計画が具体的に始まりましたよ。
公認取って乗るそうな。

しかし、どうしちゃったの?
動かなくても時々いじるだけでイイって言ってましたよね?
ヒラメ君に触発されて熱い「走り屋魂」が復活したのか?

そんなことないか…。
それにしても、私には86よりドナー君の方がずっと程度が良いように見えるのです。
そのままAE101に乗った方がいいのとちゃいますか?


追伸:
この記事を持ってネット環境が暫く中断します。
更新やコメントの返答は来週以降になります。
よろしくお願いいたします。
では、ごきげんよう。


posted by wanted_celica at 08:24| 三重 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

トミカ トヨタ セリカ No.96 1/60

20060722_tomica_zzt.jpg

セリカ乗りということでミニカーの貰い物が多いのですが、
これは別の友人からのプレゼント。
3年前に骨折して入院中に頂きました。
ヒラメ君が我が家に来た直後に怪我をしましたので、
ほぼ2ヶ月以上、ヒラメ君は放置状態でした。
バッテリー上がりを防ぐため、
免許を取ったばかりの奥方にエンジンを掛けてもらうよう頼むのが精一杯でした。
(運転してはいけないと言っていた)
バッテリーはその頃から厳しい環境にあったのでしょうねぇ。
友人はセリカに乗りたかろうと持ってきてくれました。

この赤のZZTトミカはよく見かけますね。
歴代のセリカの中で、より一層楔形になってきているデザインです。
20060724_celica_minicar.jpg
posted by wanted_celica at 07:55| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

バッテリー交換時期だなぁ

20060724_celica_battry.jpg
オイル交換の記事を書いている時に気づいたのが上の画像。
正確な電圧は分かりませんが、昨年の10万キロ達成時と比べると
電圧計の針からバッテリーの衰弱がハッキリ分かります。
セリカ購入時からバッテリー替えていませんので、4年近くよく保ったものです。
しかし、あるサイトによると、弱ったバッテリーを使い続けるとオルタネーターに負担を掛けるそうです。
先月のオルタ故障事件は単に走行距離や年数の問題だけではなさそうです。
とはいっても、そう簡単にはバッテリー交換できませんよねぇ。
大抵1万円以上はしますから…。ヒラメ君の純正バッテリーは46B24Lだそうで、
もう少し高性能なのは55B24Lというのがある。
カーショップで見ると46B24Lは1万円前後、55B24Lは1万5千円前後というところでしょうか。
早いところ交換して置いた方がよいですなぁ…。
posted by wanted_celica at 06:57| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

オイル&エレメント交換

20060725_celica_oilchange.jpg

今日、オイルとオイルエレメント交換してもらいました。
オイルのグレードは普通のものだと思います。
今までは自分でやっていましたが、今は出張中にやってもらっています。
今回は111,546kmでの交換でした。
前回のオイル&エレメント交換が5/8で103,500km。
大体8,000kmおきですね。
その間にオイル交換のみで4,000km毎。

週末は引っ越しです。
だんだん我が家のアパートの部屋はどっ散らかってきました(汗)
週末はネット環境も無くなりますので暫く更新は出来ないと思います。
来週初めくらいには復帰出来ると思います。
よろしくお願いいたします。

まだ、ネタがあるので、木曜日あたりまでは更新すると思います。ハイ。
posted by wanted_celica at 18:47| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

梅雨明けはいつ?

20060724_celica_azuri02.jpg

九州や信州では大雨による被害が出ているとのことで、
その地域にお住まいの皆様にはお見舞い申し上げます。

こちら志摩は昨晩から降り出した雨がやみ、
昼過ぎには晴れ間がのぞいていました。
夕方も夕日を見ることが出来ます。
梅雨前線が志摩上空を行ったり来たりしているのが分かります。
前線が北上すると蒸し暑くなり、
南下すると涼しくなります。ハイ。

もう学校が夏休みなので、今日の海岸には親子3人が波打ち際で遊んでいました。

話変わって、seesaaも動画がアップ出来るようになったので、
試験的にアップしてみました。
でも、縦横逆なんですよね〜。スイマセン。
携帯の動画機能なんてほとんど使ったことありませんし。
練習の意味で…。
パールブリッジを「太陽にほえろ!」のテーマBGMで走行してみますた(汗)。
ホントは橋を渡り終えるまでの動画を携帯では見られるのに、
PCにアップしたら4秒が最大なのはなぜだろう…。
posted by wanted_celica at 19:28| 三重 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

TOMICA LIMITED CELICA/CELICA LB

20060623_tomika.jpg

これも前からアップしようと思っていてなかなか出来なかったのがこれ。
いろんな劇的?な事件がありすぎて、後回しになっていました(汗)。

これはショッピングセンターの玩具売場に勤めるココアさんの友人からのプレゼント。
在庫整理で500円で売っていたものを見て、我々のことを思い出してくれた。

好きなLBも二台入っていて嬉しい。
1600GTが2台とLB2000GTが2台づつ。
実はホイールが微妙に替えてありました。

これはダルマ1600GTの純正ホイール
20060722_tomica_gt.jpg

そしてこれは社外の8本スポーク。ワタナベか?
20060722_tomica_lb.jpg

でも、箱から今まで一度も出したことが無く、飾っておりました。
今回、撮影のために出してみました。
20060722_tomica_gt_st_02.jpg
ちゃんとタイヤも回ります。
タイヤの溝も本格的でした。
ヒラメ君をバックに。
液晶はギラギラしなくてよいですね。
posted by wanted_celica at 17:57| 三重 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

「コナミ−絶版名車コレクション」トヨタ・カローラーレビン(TE27)

20060226_minicar_TE27_01.jpg

おじさんのハートを射止めた、「コナミ−絶版名車コレクション」ですが、
日産車を買ったらやっぱりトヨタ車もでしょう。
ということでカローラ・レビンの登場。
これも本物が走っているのを見ましたし、
近所のお兄さんに乗せてもらったこともあったと思う。
当時の子供のワタシは気にならなかった車。
でも、なぜワザワザタイヤの所が広がって入るんだろう(オーバーフェンダー)
と不思議に思っていた。
今、それ(オフセット関係)で色々悩んだ自分がいるのが面白い。

この派手なオレンジも当時は当たり前にありました。
今は白・銀・黒系が全盛ですが、
当時はパールとかメタリックなんかほとんどなくて、
ソリッドカラーばっかりだったような記憶があります。
そのソリッドカラーにはこのオレンジやベージュ(渋い〜)
赤・黄なんかを思い出します。
オレンジで思い出すのがこのカローラ。
ベージュは初代アコード。
赤は二台目ファミリア。
黄はチェリー。
かな。

当時の雰囲気が良く再現されています。
posted by wanted_celica at 21:38| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

「コナミ−絶版名車コレクション」日産フェアレディZ

20060226_minicar_S30_02.jpg

子供の頃、セリカに次いでインパクトが大きかったのはこのS30のZ。
ライトの部分がえぐれているのが刺激的でした。
そして流れるようなリアウインドウ、ストンと落ちたテール。
スーパーカーブーム前の国産車で「お〜!」と思ったのは
このZとセリカリフトバックと117クーペでした。
いずれもこれらが現役で走っているのを見られた時代だったのは幸せでした。

さて、「コナミ−絶版名車コレクション」ですが、
よくもおまけの名を借りて我々おじさんに買えとばかりに挑んできたもんです。
何個か買っちゃったじゃないですか〜!
ミニカー自分で買うなんて久しぶりですよ。

しかしま〜、おまけでこんな精巧なものをよく作ったものだと思います。
小学生時代はプラモ少年でしたから、ホビーカラーやデカールを塗ったり貼ったもんです。
その経験ではこれはかなり大変なことと思われます。
恐るべしチャイナパワー。

どうもリアが綺麗に流れた車が好きかもしれん。
posted by wanted_celica at 19:59| 三重 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

7/3-14

今日は「海の日」で仕事はお休み、海の景色を撮りにどこかへお出かけ、
と思っていましたが、この所の疲れが出たようで、疲労と頭痛で一日家でグッタリしていました。

気を取り直して7月前半乗車したものについて。

20060704_wagonR.jpg
スズキ・ワゴンR(H7?/3AT/FF)
近場の足にはイイ車ですね。
でも、往復4時間はキツイです。
塗装がかなり傷んできている。

20060705_life.jpg
ホンダ・ライフ(H9/3AT/FF)
社外アルミホイールがツライチでいい感じ。
ワゴンRよりも運転していて面白いと思った。
色もオレンジ色で綺麗でした。
ホンダ車は全体的に好きな部類に入るかも知れない。

20060706_carry.jpg
スズキ・キャリー(H7?/3AT/FR)軽トラなのにオートマ車で珍しかったです。
それなりに走ります。
やっぱり、アクティのエンジンの吹けには敵いません。

20060711_every.jpg
スズキ・エブリー・ターボ(H13?/4AT/FR)
話がそれますが、このseesaaブログには無料でアクセス解析機能があって、
どの言葉で検索してきたかが分かるようになっています。
そのキーワードの中で多いのが「キャリーターボ」。
以前に一回だけ取り上げた車の名前でここに来てくれる方がおられます。
今回はどうでしょうか。
本題に戻りますが、やはりターボ付きだと力強くて運転は快適でした。
しかし、どうも無理矢理パワーアップさせているような苦しそうに聞こえるエンジン音や
ターボラグはどうも苦手です。
NAセリカに慣れているからでしょうね。
それよりもホンダのNAエンジンの方が好きかも。
(ホンダ党じゃないけどね)

20060712_noah.jpg
トヨタ・ノア(H15/4AT/FF)
最近はこういう大きな車がはやっていますねぇ。
雑誌では昔のセリカと今のミニバンではミニバンの方が早いんですって。
このノアもヒラメ君に勝ちそうなくらい力強い走りでした。
“力強い”と言ってもインプとかランエボは別格ですから、
ストレス無く走れるという意味です。
でも、洗車が大変だと思う。
乗せてもらうのに限る。
そうそう!この手の車はFRが多いんだけど、
このタイプからFFなんだって!
知らなんだ。
posted by wanted_celica at 19:42| 三重 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

伊勢湾フェリー:鳥羽港に行ってみた。

20060716_celica_toba_01.jpg

渥美半島に住む知人を迎えに鳥羽まで行ってきました。
我が家から鳥羽まで小一時間かかります。
ヒラメ君の往復2時間ドライブです。
今日も観光客の自家用車&バスがたくさん通っています。
近県だけでなく、茨城ナンバー、相模ナンバーなどを複数台見ました。
フェリーターミナルに着くと車も人もごった返していました。
たまに仕事で平日に立ち寄るフェリー乗り場のひっそりとした様子はどこにもありません。
おまけに隣が鳥羽水族館なので、そこへ向かう車が合流し、大渋滞です。
連休には近寄るもんじゃないないと思いますが、
この賑やかさがチョットだけ懐かしく、心地よくもあります。

今日も蒸し暑い天気でしたが、
ヒラメ君は寒いほどエアコンがよく効いて優秀・優秀。
でも、ちょっとバッテリーが弱ってきているのが顕著になってきました。
そろそろ換え時、いや、むしろ限界か。
また突然止まっちゃうのはいやですもんね。


追伸:
レニオスさんは無事返送し、一件落着しました。
メッシュ君が付いた頃に何事もなく戻りました。
そうそう、メッシュ君はどうもブリジストンのAgeinというホイールのようです。
正式な名前があってよかったです。
posted by wanted_celica at 21:29| 三重 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

暑いけど海風は爽やか

20060715_celica_azuri_02.jpg

今日も暑かったです。
が、風があって外にいても日差しの強さほど厳しい暑さには感じませんでした。
夕方、ヒラメ君を洗車してから、近所の砂浜へ。
お〜っ!
水着姿の人々が沢山いますよ。
そういえば、今日は他府県ナンバーの車を沢山見ました。
奈良・大阪・京都・和泉・三河あたりをよく見ます。
たまに、品川・練馬・横浜も見ますね。
どこかの別荘のオーナーなんでしょうか。

そうした他府県ナンバー車は
この3連休に遊びに来たのでしょう。
今日は暑すぎず、曇りでもなく、海水浴にはバッチリだったと思います。
でも、波が少し荒いように見えました。

他府県ナンバー車でよく見かけるのは「旅の恥は掻き捨て」型ドライバー。
今日も沼津ナンバーのライトエースがヒラメ君を挑発するかのごとく強引な追い越しをしていきました。
渋滞ばかりの都会からやって来て、
信号のなく、警察もいない、
広くて気持ちの良い道を好き勝手に走りたくなる気持ちは
分からないでもないですが、
地元の人にとっては非常に危険であり、不愉快な行動です。

当然、ヒラメ君はフルスロットルでテールを沈め、
あっという間に沼津ライトエースを抜き去りま……。
な訳ないか…。

ホントですよ!
冷静沈着・自己抑制・四字熟語。
posted by wanted_celica at 17:39| 三重 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

あ"…ち"…い"…

20060714_hiyake.jpg

今日は全国的に暑かったようです。
ここでもかなり!暑かったです。
おまけに今日はエアコン無しの軽トラに4時間乗っていたので、
窓を全開にしても熱風が入って来るだけで、
気持ち悪くなるくらい暑かったです。
知らず知らずに右腕だけが日焼けをしてしまうのはいつものことですが、
今日は別格で酷い日焼けで、火傷の一歩手前のようでした。
運転している時には気にならず、帰ってきてビックリ!
すぐに奥さんが日焼け後に塗る薬を買ってきてくれて塗ってもらいました♪
このジェルはなかなか冷却効果大です。
早急に右腕の日焼け対策をちゃんとせねばなりませぬ。
それにしても足の白さと対照的です。
床のフローリングに同化するくらい焼けてます。
どうかしてる。
posted by wanted_celica at 22:23| 三重 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

霧にむせぶセリカ

20060710_celica.jpg

この数日、こちらは霧・霧・霧でした。
普通は朝方、霧があっても昼には晴れるものですが、
ず〜っと、霧でした。
おかげでスゴイ湿気で、蒸し暑いのは当然ながら、
我が家もセリカも湿気に耐えております。
こういうのはセリカには良くないのでしょうねぇ。
早く夏が来て欲しいものです。


追伸:クーニーさんのHPが消えてしまった…。心配。
posted by wanted_celica at 22:41| 三重 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ちょっとローダウン?

20060711_0619_celica_wheel_b_a.jpg

今日、何気なく後輪を見たら、あらっ?
ローダウンをしたみたいにフェンダーとタイヤの間が縮まっています。

な〜んだ。
トランクに後部座席を倒してレニオスさんが満載されているからでした。
それにしても、よく沈みますね。
もうショックもスカスカでしょうねぇ。
バネもへたるもんなのでしょうか?
よく分かりません。
また、勉強ですか…、そのうちに。

しか〜し!
今日も走行中またタイヤハウスとタイヤが擦った音がしたよ!

後輪のタイヤをよ〜く見ると、

当たっていました…。
20060711_celica_03.jpg


フェンダーのツメに…。

今度はツメ折りってか〜!!!

追伸その1:そういう訳で、昨日のベストオフセットは訂正の必要があります(汗)

追伸その2:TE37は結構な値段になりましたな〜。予想以上でした。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b67223550
こういう関係ない所では結構読み通り行くのになぁ…。
posted by wanted_celica at 20:27| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 総括

20060707_celica_weds_wheel_02.jpg

上の画像のようにホイールが大きくなって行く予定でした。
ちなみに色の付いた文字は世界二大料理対決決勝記念のイタリアンカラーにしてみました(汗)
えっ?料理じゃなかったっけ?
トッティ格好良かったですね。
ジダンは最後の最後で切れちゃいました。それでもMVP。
相手のマテラッツィって選手の名前を聞くと
マセラッティ・ボーラをいつも思い出してしまうワタシは
「古い奴だとお思いでしょう…」。

疲れてないか?はい。疲れてます。スイマセン、とりとめがありません。
今仕事が終わって帰ってきたばかりですので…。

さて、本題です。
今回の純正14インチホイールからのインチアップ作戦はレオニスさん装着不可でひとまず落着です。
変な終わり方です…(悲)

ST18ナローボディの適正オフセットはネットでも公開されていますので参考になりました。
それでも、ST18系を掲載しているサイトは今の所3カ所しか探せませんでした。
そのサイトで推奨されていたサイズは以下のものがありました。
7J(205〜215)フロント+35 リア+35
7j 17インチ  +40〜+45
16インチ フロント+45 リア+25
色々考え方があるようです。

ローダウンしているかいないかとか、タイヤの幅でも変わりますので、
オークションでどのオフセットの商品を落札すべきか悩むところでした。
ローダウンにすると更にタイヤが「ハの字」になるので、
接地面部分のタイヤがはみ出しても、
タイヤの上部がフェンダーに収まるようです。
上の例の一番初めのオフセット(Front+35)はローダウン前提と思われます。

その点、何もしていないヒラメ君が7JJ+35とかを装着するとはみ出る可能性が高いと思われるのです。
とは言っても、+40〜+43くらいで手頃なホイールはなかなかありませんでした。
であれば、スペーサーを使えるオフセット(+48〜+50)も
選択肢に入れようと考え、メッシュ君落札と相成った訳です。

前後スペーサーは何万もする物ではありませんが、
送料も含めて前後左右の総額が大体1万円弱かかりましたので、
ホイール単体で数千円でも適正オフセットの直付けで2万円くらいまでで
入手できれば同じことになりますね。
でも、今回の試行錯誤でそのことを身をもって学んだので
無駄では無かったと思っています。

それで、結局、ヒラメ君のベストオフセットはどのくらいでしょうか?
15インチの6.5JJホイールで205/55/R15タイヤで考えてみました。
それは フロント+40 リア+20 です。
リア+20は上記のサイトよりもはみ出していますが、まだ収まっています。
現在のヒラメ君リアオフセットが+23で、フェンダーまで、まだ10mmありましたから…。
20060707_celica_back.jpg
しか〜し、ノーマルのままであまりトレッドを広げると、
S字カーブを高速で駆け抜ける際に
ボディが左右に揺れるとタイヤハウスの上部にチョットだけ当たります(汗)
(駆け抜けたんか〜!)
堅めのバネにすることが望ましいでしょう(汗)。

サイズの話はこのくらいにして、
オークションで付かないホイールを落札しないコツについて…。


教えて下さい…。


敗者ながら1つ言えることは
質問欄でこう言うことです。
「PCDは本当に、本当に、本当に100でよろしいのですか?!
 ファイナルアンサー!!!!」



posted by wanted_celica at 23:08| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

昨日も今日も霧

20060709_celica_hironohama_01.jpg

ここ数日湿度が高い日が続いています。
朝方に霧が立ちこめるというのはよくあることですが、
この2日は丸一日煙のような霧が立ちこめています。
普通、霧は朝方に発生しても太陽の昇る昼頃にはすっかり消えて無くなっていますよね。
でも、違うのです。
どこかで草を燃やしたときに発生する煙にそっくりなのですが、
窓を開けてみると煙たくありません。
風に流されて目の前の霧が流れていきます。
ここに来て以来、またそれ以前もこのような霧には遭遇したことがありません。
霧の中を走るとボディに水滴が付いたりするものですが、
実はそれもないのですよ。
20060709_celica_tomoyama.jpg

海上は霧に覆われて真っ白です。
梅雨前線と台風の影響なのでしょうかねぇ。
海岸にうち寄せる波は激しいです。
posted by wanted_celica at 21:10| 三重 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 Weds Leonisさんはなぜ?

20060705_wheel_10.jpg

ホイール交換を御自分でなさった方ならお分かりかと思いますが、
ホイールを持ち上げてハブにはめるのは結構重くて大変なんですね。
最初はレニオスさんを色々動かして何とかはめ込もうとしましたけれど、だめです…。
すぐにピ〜ンときましたので、ホイールを置いてPCDを測ってみます。

え〜100mm以上あります。
取付穴から反対の小さな穴までが大体のPCDですから、これは114.3mmでしょね。

うぅ〜ん、マンダム。
なんてギャグを言わないとやってらんないですよ。
全く………。

ちなみに更に確認する方法をここで御披露します。
20060705_wheel_06.jpg
裏返してまずセンターハブ径を測ります。
ほとんどの社外ホイールと同じように73mmです。
次に取付穴のセンターからハブ穴の端までを測ります。
約21mm弱です。
で、次の計算をします。
21×2+73=115となりますので、恐らくこのレニオスさんのPCDは114.3mmですね。
ん〜。
あ〜スッキリした。

ってするわけないじゃないか〜!

これは(これも)明らかな表示ミスでしたので先方に連絡しました。
証拠の画像付きで。
すると、出品者の方から平謝りの電話があり、
案の定、そのホイールに張り付けてあったメモを元に出品したため、
実際の確認は一切しなかった、とのこと。
結局、全額返金と相成りました。

返金じゃなくてちゃんと装着できるホイールがあった方がよかったのに〜。
と呟くワタシの横で、ココアさんが
「何事も無かったといことでよかったじゃない!終わり終わり!」
と話しかけるそのにこやかな笑顔が不気味でありましたとさ。
posted by wanted_celica at 08:34| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 何と!16インチに!Weds Leonis

20060707_celica_weds_wheel_01.jpg

スペーサーと同時進行で実は格安16インチアップ作戦も行われておりました(汗)。
ヤフオクでリサーチ中、終了寸前まで1円だったのがこれ。
結局2千円で落札し、手元に参りました。
前々回のENKEIホイールではPCDで苦労いたしましたので、
今回は確実にPCDが100であること、
さらに念のために同じPCDの車種が明記されていることを確認してからの落札です。
出品者の方はホイールや車の部品を主に出品されていて、車には詳しい方のようです。
何より「PCD100!カルディナ・レガシー・インプレッサ!」と大々的に銘打っていますので、その点は安心です。
このホイールはウェズウェッズというメーカーのレニオスというブランドの廃盤型のようです。
ウェズウェッズというとGT300でセリカをサポートしているメーカーですよね。
5本スポークがOZクロノレーシングみたいでカッコイイです♪。
サイズは16inch 7JJ +40ですから、直付けでもバッチリです♪。
タイヤは205/50R16で溝もあり、サイズ的にも交換不要でしたので、
追加費用無しで予備のホイールをゲットできました♪

20060619_celica_weds.jpg
ちなみに、上の画像は手元に来たレオニスさんを撮した画像といつもの海で撮したヒラメ君の合成画像です。
待ちきれなくて作ってしまいました♪
(厳密には、装着の雰囲気をつかむため、落札前にもオークション画像で合成画像を作っていました。
これはオリジナル同士。)
いいんじゃないでしょうか♪
ちなみに合成に使った画像はこれ。
真上から撮しています。自分の足が写っております(汗)。
20060705_wheel_09.jpg

さて、メッシュホイールのスペーサー顛末記の最後のオチに
レニオスさんを装着したセリカ画像を載せて「違うホイールやんけ〜!」
などと突っ込みを入れてから「次に続く」という記事をたくらんでおりましたので、
それを実行すべく、早速メッシュ君からレニオスさんへ履き替え作業に取りかかります。
まず、驚いたのはレニオスさんの軽いこと!
金属部分は一回り大きいレニオスさんの方が多いのに、やはり、Made in Japanですね!
中国製格安メッシュ君には数日の長を感じます。
やっぱり日本製のメーカー品の軽量ホイールがいいよなぁ。
などと呟きながらメッシュ君を外し、レニオスさんを取り付けます。

取り付けます。

取り付けます。


付きません…。
ちょっと〜。
………。
付きませんってば〜!
またブログネタかよ〜!
続く。

追伸:
誰かがホイールのことを「○○の囁き」って言われてましたが、
囁いていいですか?
これ、ST18ナローボディにいいかもよ…。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b67546686
※くれぐれも自己責任で。当方一切責任は負えません。あしからず。
posted by wanted_celica at 21:43| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 スペーサー再挑戦 後輪編

20060705_wheel_back_02.jpg

後輪のワイドトレッドスペーサー(25mm)の取付用の穴に手持ちのレンチがスッポリと入らなかったため、
後輪取付は延期となりました。
翌日、近所のホームセンターに丁度良い格安レンチ(二千円)が売っていたので即ゲット。
早速取り付けます。
すんなり取り付きました。
あまりトルクを掛けすぎてもいけないようなので、
適度な力で締め付けます。
しばらく走ったら増し締めしようと思います。

20060705_wheel_back.jpg
取付前後の比較画像です。
久しぶりに「ツライチ君」の登場です。
大体、30mm奥まっていたのが10mm程度になりました。
外観の印象は後ろ姿に力感を感じるようになりました♪
むむむ!ヨイね!
と言いながら、その画像を取り忘れたのでした…(汗)

追伸:
一番上の画像の角度が違うのはAfterの方に角度を合わせると、
Beforにはタイヤが写らなくなっちゃうからです。あしからず。
それにしても、TE37は値段が上がってきましたな〜。
posted by wanted_celica at 17:44| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ホイール・インチアップ計画の顛末記 スペーサー再挑戦 前輪編

20060704_spacer_02.jpg

メッシュホイールを最初に取り付けた際、
5mmのスペーサーを付けましたが、
ボルトの長さが不足していることと、
ハブにホイールが掛かっていない事などを理由に取り外しました。

でも、やはり最低でも純正と同じオフセット+45くらいにはしておきたいものです。
現在は+48なので3mm内側に入り込んでいます。
タイヤハウスには当たりませんが、やはり純正より奥に約9mm入り込んでいるのはどうもねぇ…。

という訳で、本当に気休め程度なのかも知れませんが、
ハブリング一体型スペーサー3mmを入手しました。
手持ちのハブリングではスペーサーを咬ますとハブとホイールの仲立ちにはならなくなってしまいます。

手元に来た印象は…。
イイです。色といい、しっかりとした造りといい…。
ハブリング+スペーサーより少々お値段が張りますが、安心して装着できます。
ここに至るまで、既存のものを用いたり、他の安い方法を色々考えてみましたが、
結局、前輪はこの形がベストという結論に至りました。
あとは精度の問題だけです。

実際に装着してみると、
ホイール側にはめてもガタはほとんどありません。
車体側に付けても密着してがたつきはありません。
うまく行きそうです。
20060704_spacer_03.jpg
ホイール取り付けの際、ハブにホイールが掛かるのでカチッとはまります。
いい感じです♪
今日は前輪だけでしたが、適正オフセットに戻ったという安心感からか
少しだけハンドリングも軽やかになりました。♪

後輪も同時にしようとしたら、
手持ちのレンチがスペーサー取り付け用の穴に入らないことが判明!
スペーサーの穴に入るレンチを調達して再挑戦です。
簡単に終わらせてはくれません。
あ〜ぁ、先は長いな…。


追伸:このホイールが凄く欲しいと思う私は貪欲でしょうか?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b67223550
すっごく狙い目だと思うんですけど…。
と、公開する時点で諦めているんですけどね…。
たぶん、5万以上は行くな…。
posted by wanted_celica at 21:04| 三重 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。