WANTED CELICA の顛末記

2006年08月31日

マツダ・ロードスター

20060831_roadstar_01.jpg

このところ軽トラックや軽四に乗ることが多かったのですが、
久々のFRスポーツカーに乗りました。
それもオープンカー!
マツダ・ロードスター(H11?/4AT/FR)です。
ロードスターは現在が3代目なのだそうですが、
これは2代目(NB型)のよう。
ロードスターというと「コントロールのしやすさ」に定評があるようです。

実際乗ってみると、素直な操作性で楽に運転できる。
いつもの山坂道のワインディングロードも軽快に走り抜ける。
バイクで走り抜けるような感覚に近い。
2シーターなので、低い狭いコクピットではあるが、それほど圧迫感はない。
ただ、少し速度を上げてコーナーに進入すると後輪の挙動が一瞬不安定になる。

ちなみに幌を上げてオープンカーにはしませんでした。
窓を閉めてエアコンを付けていました(汗)。
20060831_roadstar_02.jpg

ヒラメ君と比べると、
4WSのヒラメ君の方が「ヒラリ、ヒラリ」とコーナーを通過する感じがして、
運転しやすかったように思う。
往復180kmの運転では評判のハンドリングがセリカを上回る実感がなかった。
まあ、ロドスタの良さが分からないへタレの運転ということでしょう。

あと、給油時に給油口を開けるレバーが分からなくて困ったぞ〜!
何もセンターコンソールボックスの中に隠さなくてもいいのに…。
あっ、そうか!
この車オープンカーでした。
チャン・チャン。


posted by wanted_celica at 23:00| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

8/21-26

この週は沢山荷物が積めたり見晴らしのイイ車が多かったです。
メーカーも全部違いましたし…。
もとい、ホンダが2台でした(汗)。

20060825_fancargo.jpg
トヨタ・ファンカーゴ(H15/4AT/FF)
前回乗った時のようにメーターは真ん中にあるため、
いつもの癖で何にもないハンドルの先を見てしまいます(汗)。
車内が広いので開放感が一杯です。
往復100Km位のドライブが精一杯か?

20060824_stepwgn.jpg
ホンダ・ステップワゴン(H9?/4AT/FF)
今週乗った中で一番大きい車なのに、一番良く走った車。
コーナーの挙動も安定していてビックリ。
イイ車ですね〜。
でも、掃除が大変だ〜!
だから大きい車はイヤなのです。
乗せてもらうに限る。

20060822_wingroad.jpg
日産・ウイングロード・カリフォルニア(H7?/4AT/FF)
昔サニー・カリフォルニアに仕事で乗っていました。
その後継車になるんでしょうか?
しっかりした走りは健在ですね。

20060823_acty.jpg
ホンダ・アクティ・ストリート(H5?/3AT/FR)
いつものフニャフニャ足回り。
やだやだ…。

posted by wanted_celica at 18:30| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ホイール・インチアップ計画の顛末記外伝 第一関門通過…

20060827_celica_oz_02.jpg

スペーサーの増し締めのためにホイールを外したついでにOZをはめてみました。
またPCDが合わず付かなかったら…と「淡い期待」を抱きながら
あっけなく付いちゃいました。
終わり。

ネタにならんじゃないか…と自虐的になっている自分が怖い…。

やっぱり、メッシュとは雰囲気が変わりますねぇ。
何となく速そうに見えますわ。
後輪25mmスペーサーとの相性もよさげです。
さあ、じっくりとあと3本磨くとしますか。
20060827_celica_oz_02.jpg
posted by wanted_celica at 20:53| 三重 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ホイール・インチアップ計画の顛末記外伝 OZクロノがやってきた、中古だけど…

20060825_oz_02.jpg

これまでネットオークション上で、ずっとOZを追ってきました。
5千円前後で、しかもインチアップ(まだ諦めていない!)されたクロノを探していました。
それほど頻繁に出品されるはずもなく、あったとしても4穴が多いです。
千円スタートの掘り出し物も終了時間間際には1万円オーバーになっていて断念。
安い物はクリアが剥がれていたり黄ばんだりして再塗装前提が多いです。
最終的には結局高く付いてしまいます。
入手した物はウオッチしていたものの、当初誰も入札せずに流れた物件でした。
写真を見るとブレーキダストの汚れが酷く、ホイールだけの出品です。
でも、ゆがみはなさそうですし、ガリ傷も多少あるものの使用には問題なさそうです。
2回目の出品で競合無しで、予算通りで落札できました。

落札の2日後にはしっかり梱包されたクロノが届きました。
やはり、ブレーキダストの汚れが酷く付着しています。
でも、赤のロゴはしっかりと残っているので希望があります。
20060822_oz_celica_02.jpg

サイズは16インチ・7JJ・OFFSET+50というもの。
もともとスバル車に付いていた物のようです。
セリカ用とかいうクロノも幾らかあったのですが、
なぜコレを選んだか?
まず、16インチでセリカ用はほぼ例外なく、リム幅が8JJでした。
kiha氏のサイトの解説によると、
「ホイールの太さが8J以上になるとオフセット+35ではフロントが厳しい」
とのこと。
確かにナローボディのST18には厳しいと思います。
純正の6JJから5センチも幅が広くなるのですから!
やはりヒラメ君にはリム幅は7JJを限界にしておいた方が無難のようだと思ったのです。
ですから、16インチ・8JJ・+35はワイドボディのST185かST20系のセリカ用ではないかと思われます。
そういう訳で8JJはスルー。
かくしてレガシー用の16インチは7JJであることが多く、狙いをそちらに定めた次第であります。

さて、このオフセットは後輪について言えば、
今のメッシュよりもオフセットが2mm内に入り、
メッシュよりも8.35mm内側に入り込むものの、
スペーサーで25mm外に出しているので心配ありません。
外側は6.5JJから7JJにリム幅が広がる(片側6.35mm広がる)ので、
今の位置よりも4.35mm外に出ることになります。計算上は。
(12.7÷2=6.35、6.35−2=4.35)

問題は前輪でしょうか。
例のハブリング付きスペーサーは3mmのオフセットを付けるだけなので、
それを装着して、内側に8.35mm入った状態が干渉するかどうかです。
(6.35+2=8.35)
干渉しそうなら、10mmのスペーサーを付けてオフセット+40化する手もあると思われます。

一番の問題はまだ取り付けていない!こと…。
えっ?!ということは「あんなこと」もあるってことですか?
たぶん大丈夫でしょう…。
物差しで測ったら「大体」PCD100ありましたから…。
付かなくてもこれは別にいいんです…。
磨いて綺麗にしたいだけですから…。

とりあえず、撮影用に1本だけ磨いて綺麗にしてみました。
後の3本は半年くらい掛けて磨いてみたいと思っています。
再塗装はしないつもり。
中古の程度の良いタイヤをまた買って、社長に装着してもらおうと思います。
恐らく来年の今頃にはクロノを履いたヒラメ君を紹介できそうです。
気長にやります。
メッシュがあるからね。

posted by wanted_celica at 21:29| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

今年の夏も…

20060821_BG_celica_01.jpg

きれいな海の近くに住んでいるくせに、まだその海に一度も浸かったことがありません。
いつでも泳げると思うとなぜか機会を逸してしまいます。
それがこの数年ずっとです。
今年はブログを始めたりしてアクティブな年なので、
是非泳ぎに行こう!と思っていたのに忙しくて行けずじまい。
海でなくともせめて近所にある公共のスポーツセンターのプールにでも!と思い、
夜もやっているその海洋センターのプールに海パンを履いて行ってみたら、
一般利用者不可の時間帯に行ってしまいました。
よりによって週の僅か1日だけ不可の日に狙い澄まして行ったのでした。
他の5日は利用できたのに…。

そうこうしているうちにお盆が過ぎ、海にはクラゲが出現して泳げなくなりました。
今年もダメか〜!
海パン履いただけでも前進か〜!

こういうアウトドア系での実行力は無いも同然なのに、
アレ系での実行力はあるんだよな〜。
えっ?ごちゃごちゃ言ってないであの箱の中身見せろ、って?
はい、明日には掲載できる画像を準備できると思います。
ほいで、まだ引っ張ります(汗)
posted by wanted_celica at 23:39| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

何だ?!

20060822_oz_celica_01.jpg

今日、届いた荷物をヒラメ君は大事そうに自分の足下?に抱えています。
足下と言うことは足回りに関係するのでしょうか?
むむむ…。

ところで、今日社長にヒラメ君のことで相談してみました。
その相談内容とはST-185のようなエアインテーク付きのボンネットを
NAエンジンの車に取り付けるのはどうか?というもの。
即、却下!でした。
どうしてもカッコ重視ならば止めはしないが、
そもそもあの穴にはインターク−ラが付くための穴なので、
そういう物がないNAエンジンには雨水が掛かり、
電気系のトラブルの元にもなるので、
あまりいいことはない、とのこと。
冷却のためにその様なダクトを考えるのであれば、
むしろラジエターに十分風が当たったり冷却効率を上げたりする方が良いのではないか、だそうだ。
なるほど…。
そういう訳で、狙っていたST-185のボンネットは諦めたのでした。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b68765687

それにしても、あの箱は…。
つづく。
(引っ張りすぎ〜)
posted by wanted_celica at 22:00| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

特報:とうとうヒラメ君がミニカーに!

80_edition_red.jpg

大型書店で1980年代専門の車の雑誌があったので立ち読みしちゃいました(汗)
そこにはスッゴク懐かしい車が沢山特集されていました。
自分が車の免許を取った頃の車達が目白押し!
ST18もギリギリ80年代なんですが、まさかある訳無いよな〜。
と思いながら、ぱらぱらとページをめっくてみると、
あらら、ヒラメ君が写っているじゃあア〜リマセンカ!
それも実車ではなくてミニカーで!
とうとう出ましたか!
ST185と違いますよ!
ST183(ST182?)のGT-Rですよ!
嬉しいじゃないですか!
初期型なので、モールが黒だったり、フォグが無かったり、まさにヒラメ君そのもの!

この車に今乗っている人は何人いるんだろう…。
その人のために…、
いや元オーナーも合わせれば需要が大きかったのでしょうねぇ。
ヨカッタ、ヨカッタ。

よく見てみるとこれは
コナミの食玩「Car of the 80’s EDITION RED」の1つだそうです。
残念ながら、ヒラメ君のブルーイッシュグレーメタリックは無いみたい。
白と黒と赤の3色。
シークレットであるのかなぁ…。
今年の10月末の発売ですって。
6箱セットBOXを買っても全ての種類が揃うとは限らないんだそうな。
ということはオトナ買いはできないのか?悩むな〜。
でも、恐らく唯一のST18系GT-Rのミニカーですから、見逃せませんわ。

ちなみにこんな所で予約できるみたい。
(アフィリエイトはしていません。ただの参考リンクです。)

http://item.rakuten.co.jp/atmart/x00750/
http://www.pord.co.jp/shopping/main.cgi?mode=details&sid=1&gid=1S000748

そういうワタクシはすでに「EDITION BLUE」のセフィーロを買っていましたとさ。
20060821_cefiro.jpg
本当はセリカST163GT-Rが欲しかったのだ!
でも、もうその手には乗らない!
と言いながら「EDITION RED」は欲しい。

posted by wanted_celica at 20:27| 三重 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | CELICA goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー・オートバックス探訪

20060821_autobacks_celica_02.jpg

仕事の書籍を買いに伊勢に出たついでにスーパーオートバックスに行ってみました。
この伊勢店はスーパーオートバックスとしては三重県でただ一店のようです。
品揃えが豊富ですねぇ。
とにかく専門的なパーツが多いのは見ていて面白いです。
その中でもホイールに目が行ってしまいます(汗)。
これはは、もう習性でしょうか。
PCD100、5穴も結構ありましたよ。
特にOZスーパーツーリズモやSSR-typeCもあってなかなか格好良かったです。

夕方だったのですが空いていてゆっくり見物できました。
そうそう、ハンドルも見てきました。
NARDYとmomoの2種類があって、どれも2万円から3万円くらいします。
ボスが4千円くらいだったので、合わせると結構な値段になりますねぇ。
なるほど…と思いながら隣の車高調ブースへ…。
ここはインプとかスバル車中心の展示でした。
そこにあったメーカーカタログでST183を探してみても見あたらず…。
そのまま隣のマフラー&タワーバーブースへ…。
展示品処分!と魅力的な札が付いていますがインプとかワゴンRとか書いています。
ココアさんのMC21S用のタワーバーがありました♪
もちろん!
そのままスル〜(汗)。

結局、ヒラメ君に付きそうな専門パーツと言えばホイールくらいでした…。
どれも10万オーバーでしたけど。
ヒラメ君!諦めるな!
目指せ!OZクロノホイール!
って気合いだけね。
posted by wanted_celica at 19:47| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

珈琲塔FIVEに行ってみた

20060820_five_02.jpg

今日、東紀州にセリカでお出かけしました。
いつもの旧南島町のワインディングロードは4WSのヒラメ君には心地よいです。

帰りには旧南勢町の「珈琲塔FIVE」に立ち寄りました。
もともとお風呂屋さんだったんですね!
店に置いてある大型スピーカー・アルティックA7がこの店のアクセントになっています。
控え目にBGMを流していました。

ここは珈琲は当然ですが、エビフライ定食が有名で、
金曜日には「えびフライデー」ということで値段が若干安くなります。
以前にエビフライは食べましたので、今日はみそカツ(定食)を注文しました。
柔らかいお肉とサクッとした衣に特製のミソダレが掛かっています。
付け合わせの野菜サラダは野菜が沢山あってよいです。
別注文で赤タマネギの和風サラダも頼んでみました。
どれもおいしく頂きましたよ。
家族はそれぞれ冷やし中華・ハンバーグ定食を注文。
どれもこだわって作っていて「おいしい!」との声。
皆満足して家路に就きました。

帰ってからヒラメ君を軽く外側だけ洗ってやりました。
家の前なので、すぐに洗えちゃいます。
外にはそれ用の水栓とシャワーガン付きホースも備わっています。
さて、洗い終わる頃にはもう薄暗くなってました。
このところ日が落ちるのが早くなりましたねぇ。
ヒラメ君お疲れ様でした。
20060815_celica.jpg
※画像は夕方のヒラメ君のイメージ画像
posted by wanted_celica at 21:29| 三重 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

おもちゃ箱のような…

20060818_PC.jpg

引っ越しも一段落し、箱から細々とミニチュアを出してきました。
パソコンの前に置きやすいので、段々おもちゃ箱状態になりつつあります。
さて、この画像には何台車が写っているでしょう?

20060818_V603T.jpg
このところブログ仲間の影響?で、三菱系の車が目に付きます。
携帯待ち受け画像は「ランエボワゴン」。
これって実用的ですし、そこそこ?かなり?走るので魅力的ですね。

そしてPC壁紙はどこで拾ったか忘れた「ランエボ[MR」。
4ドアと言う点ではヒラメ君よりも実用的かもね。
しかしま〜速そうな車です。

20060818_V603T.jpg
右端のミニカーは「ギャランGTO MR(A53C-GR)」。
この車のリアはセリカLBと雰囲気が似ていましたなぁ。
現役で走っているのを見ることができました。

20060818_mazuda_cosumo.jpg
携帯を挟んで左のミニカーは「マツダ コスモスポーツ(L10B)」。
この車は子供の時に熱中した
「帰ってきたウルトラマン」に登場するMATにおいて
陸上装備・特捜車両のマットビハイクルとして知るようになりました。
その後、年を経て免許を取ってこの車の凄さを知るようになる。
さらに歳を取ってこの車の維持の大変さを知るようになる。

20060818_thunderbird2.jpg
左手前は…
ジオラマ用とでもしておきましょう。

posted by wanted_celica at 14:25| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

8/7-11

この週は外車や高級車などバラエティに富んだラインナップでした。

20060808_PTcruiser.jpg
ダイムラークライスラー・PT-CRUISER・2000cc(H13?/4AT/FF)
半世紀前の車のシルエットを彷彿とさせるデザインです。
見た目はスゴクお洒落ですね。
走りはヒラメ君よりも下のような気がします。
ゆったりと後ろの座席で乗りたいものですね。
運転していると、このスタイルの車を運転している実感や感動が無いんですよねぇ。
車を降りて眺めて初めて「お〜っ」ってなるのですよ。
ヒラメ君ならばリトラなんかで自己確認できるんですがねぇ。
それから外車は故障が多いと聞きますが、これも例外ではなく手こずりました。
トヨタや日産あたりが部品が安く入手できて故障しなくていいですな。

20060810_crown.jpg
トヨタ・クラウンアスリートG?(H13?/5AT?/FR)
そのトヨタのフラッグシップであるクラウン。
足回りフワフワのゴージャス気分セダンかと思いきや、
何の!何の!
少々のコーナーも物ともせず、しっかりした挙動で走り抜けてくれます。
3000ccのエンジンは力強く、パワー&足回り&操縦安定性共に
セリカの比ではございません。
さすがアスリートと銘打っているだけのことはあります。
こういうセダンは運転していて楽しいですね。
しかし、燃費はどうなんだろう…。
5ATを合わせても燃料代が恐ろしい…。

20060811_cappla.jpg
マツダ・カペラワゴン(H7?/4AT/4WD)
印象の薄い車でした。
普通に走ります。
ヒラメ君よりも劣るかな?
荷物が沢山積めてよろし。

20060807_carol.jpg
マツダ・キャロル(H5?/3AT/FF)
この形でピンク色のがありまして、
「ピンキャロ」とか言っていたことありました。
確かシャーシやエンジンはスズキ・アルトと一緒でしたっけ。
今は全てOEMになってしまってマツダ独自のスタイルはないんでしょうか。
ワゴンR→AZワゴン
とか形は一緒でも名前だけが違うようになりましたね。
Kei→ラピュタ
なんてのもあります。
では、スズキの「ラパン」はマツダのどの車に相当するでしょうか?
(答えは一番下)

20060809_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H13/5MT/FR)
これは新規格ですが、旧規格のアクティトラックが一番良く走るような気がします。
サイズがチョット大きくなった分、ゆったりと運転できました。



答え:スピアーノ
posted by wanted_celica at 18:41| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ハチロクとZ

20060802_86_z.jpg

今は盆休み中なんですが、8月初旬にはこんなツーショットがありました。
パンダトレノAE86とZ33でしょうか。
ハチロクはワタナベのホイールを履いているようです。
ステアリングの調整・修理で入庫しています。
20060807_86.jpg

それを見上げるZ33は3月に運転したあのZです。
これは何で入庫してるんでしょう?
渋いホイールですねぇ。
20060802_z_02.jpg

この2台に加えて、32Zも入庫しているので、
社長のハチロク・ドナーのAE101とスポーツクーペで一杯です。
posted by wanted_celica at 23:47| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ヒラメ君のまたまた新たな仕事

20060814_celica_hosi02.jpg

先日紹介した布団干しの仕事は、ヒラメ君のほぼ毎日の定番の仕事になりつつあります。
汗かきオーナーのため、日に日に劣化するボディ塗装のため、
ヒラメ君の上には毎日布団が乗っかっています。

ところが、今日は新たな物が…。
濡れた大型の洗濯物が干されています。
なんとなくボディカバーみたいですし、冷たくて気持ちよさそうです♪
律儀にリアワイパーで洗濯物を押さえています♪
この大型洗濯物干場としてもヒラメ君は頑張ってくれることでしょう。
20060814_celica_hosi01.jpg
道路を走る仕事も忘れないで下さい。
せっかくバッテリー替えたんだから…。

ふと、フロントガラスに目をやると、
ダッシュボードの剥がれが酷くなってきているみたい。
気のせいか…。
20060814_celica_dashboard.jpg
posted by wanted_celica at 21:22| 三重 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

以前は…

20060813_car_audio_02.jpg

セリカが手元に来た2002年10月から
2003年1月までのわずか3ヶ月間、
この純正オーディオがヒラメ君のメイン機でありました。
たまたま倉庫にあったのを目にしたので引っ張り出してきました。
もう3年以上倉庫に入れっぱなしでした。

これは富士通テン製だと天板の所に記してあります。
ECLIPSEブランドの会社ですね。

当初このカーステはカセットが使えたのに一ヶ月で故障し、ラジオだけの機能になってしまいました。
CDが聞きたかったので、SONY WX-C500と交代することにしたのです。
某ブログのようにトランスミッタ−で飛ばすこともできましたね。
まあ、WX-C500が気に入ってますからいいんですけども。
でも、WX-C500に替えてから、アンテナが出なくなりました(涙)。

今日の昼も真夏の暑い日差しでした。
でも、ちょっと秋の気配も感じるこの頃です。
20060813_celica.jpg
posted by wanted_celica at 21:21| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ヒラメ君の新たな仕事

20060810_celica.jpg

これまでは階下の駐車場と自宅は離れていましたが、
今は直ぐそばにヒラメ君がいるので、
昼間自宅にヒラメ君が停まっている時にはこのような状態に。

炎天下の中、少しは塗装にも保護になっていいのではないでしょうか。
しかも、最近のミニバンやワゴンと違い、布団が乗せやすい!のです。
車高が低くていいのは、コーナリングの時と洗車の時だけじゃないんですねぇ。
しか〜も!フロントガラスが寝ているので、布団が乗せられて、ずり落ちない!
となりのワゴンRがいかに布団を干すのが難しい車かがよくお分かりでしょう!
昨今のスポーツカー離れにこの布団干し情報は幾らか役に立つでしょうか?

立つわけないべ。
posted by wanted_celica at 19:47| 三重 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

スープラ再び

20060811_supra_01.jpg

あのスープラがまたまたドック入りしていました。
それも高下駄履いたように台の上に乗せられています。
近づくとホイールに何か測定器が取り付けられています。
「アライメント調整」だそうです。
20060811_supra_02.jpg
ほ〜!
ネット上ではコンピューター制御のものものしいアライメント測定器を見たことがありますが…。
社長によると、レース時代に活用したこの測定器は
メーカー純正値以外にも自由に調整できるので良いとのこと。
そうですか…。
ここではそんなこともできるんですねぇ。
いい見学させてもらいました。
posted by wanted_celica at 20:22| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

7/18-8/4

バッテリー交換後、カーステが今まで受け付けなかったCD-Rを軽々と読み込めるようになったり、
パワーウインドウもガタガタと弱々しい動きから力強い動きに変化しました。
交換してヨカッタです。

今まで貯まっていた7月下旬から8月初旬に乗ったものを…。
全部軽四です。

20060725_pleo.jpg
スバル・プレオRS?(H11?/CVT/4WD?)
乗ってからすぐに記録を付けないから忘れてしまった事が多いんです。
でも、この期間で乗った中では走りはダントツでした。
スポ−ツ仕様のようで、色もインプのブルーだったかと思います。
往復100kmくらいのドライブならばストレス無く走ってくれますね。
ワゴンRと比べて重心が低いみたいで、コーナーに進入するスピードも高めで大丈夫。
室内も広いし実用的でもあります。
ただ、CVTは慣れないせいかちょっと苦手です。
それでも燃費はトルコンオートマよりもずっといい。

続いてアルト二代
20060721_alut.jpg
スズキ・アルト(H3/3AT/FF)
古い方。
往復100kmくらいのドライブはキツイ。
近場の足用。

20060802_alut.jpg
スズキ・アルト(H7/3AT/FF)
一代新しくなっても、乗り味はほとんど変わらないような気がしました。
スズキはスズキの味ってものがあるようです。
軽い感じ。

今度はアクティを3台、うち2台は二代。
20060801_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H7?/5MT/FR)
いつも高く評価しているこの車。
5速でFRといのがいいんですよねぇ。
荷物を積んでいない時の重量配分もいいみたいで、コーナー進入時も安定しているし、
加速もカローラくらいなら付いていけます。
でも、中が汚い車が多いのが難点。
車のせいではない。

20060802_acty.jpg
ホンダ・アクティストリート(H7?/3AT/FR)
アクティ・トラックはあれほど褒めるのに、このバンはダメですねぇ。
足がフワフワで不安定。
横風にも弱く、怖くて運転していられません。
3ATで40km/hでゆっくり走るにはいいでしょう。

20060720_acty.jpg
ホンダ・アクティストリート(H13?/5MT/FR)
同じアクティでも、新規格のこれは先程の欠点を改善してあり、走りやすいです。
ただ、前述のストリートは乗用車仕様で一層ソフトな乗り味にしているのに対して、
こちらは商用車なので、堅めの足回りになっているのも違いとしてあるのでしょう。
まあ、それでもトラックの走りには敵いませんけどね。
posted by wanted_celica at 23:36| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ホッキョクグマのダイビング

20060808_figuer.jpg

ファミマで買ったジュースにまたまた付いていました。
「旭川市旭山動物園のフィギュア全5種」のおまけのもう一種類。
「ホッキョクグマのダイビング」というもの。
ジオラマチックでなかなか良くできています。

ダッシュボードに置いていたペンギン君は案の定、
熱で溶け始めていましたので部屋の中に持ち帰りました。
今は並べて水族館の雰囲気を楽しんでおります。
posted by wanted_celica at 22:50| 三重 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ついにバッテリー交換

20060803_celica_battry_01.jpg

今まで気になっていたバッテリーを交換しました。
いろいろリサーチしてきましたが、いい物は高いので、
1万円以下のラインナップではどれも似たようなものが多いような気がして
調べるのも面倒くさくなってきました。
それで近所のホームセンターで特売で売っていたものを買いました。
新神戸電機製のSspecというもの。7千円ちょっとでした。
Vspecが1万2千円ほどで売っていましたがスルー。
パッケージの色も青よりオレンジの方が好みです。
色で決めるっていうのもねぇ…。
一応、「HITACHI」ってあるし…。

さて、古いバッテリーを外します。
まずマイナス端子からですね。
そしてプラス端子を外す。
取り外したものを新しいもの並べてみます。
20060803_celica_battry_02.jpg

古いバッテリーはガソリンスタンドで売っていたものなのでしょうか。
サイズは50B24Lです。
イーバッテリーだったんですね。
純正よりも容量が大きかったんですね。
4年以上交換ナシでよく頑張りました。
20060803_celica_battry_05.jpg

新しいバッテリーは55B24Lなので、数値だけ見ると若干性能が上がっていることになっています。
20060803_celica_battry_04.jpg

無事に交換が終わってエンジンを掛けない状態で電圧計を比較してみました。
が、ほとんど変わっていません(涙)
20060803_celica_battry_05.jpg
でも、たぶん前のものよりは良いと期待しましょう。
パワーウインドウの動きは少し良くなりましたから。
posted by wanted_celica at 21:44| 三重 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

飛ぶように泳ぐペンギン

20060802_celica_pengin.jpg

月曜日・火曜日と涼しい天気でしたが、今日の昼間は暑さが戻ってきました。
それでも平年よりは数度低い気温らしいです。
今日の車の中はサウナ状態で乗り込むと直ぐに汗が噴き出します。
チョットでも涼しくなればと思って、
先日コンビニで買ったジュースに付いていたおまけのフィギュアを飾ってみました♪
旭川市旭山動物園のフィギュア全5種のうちの1つ、
入っていたのは「飛ぶように泳ぐペンギン」というのです。
志摩マリンランドで本物を何度も見ていますので、
ペンギンの可愛さはよく分かります。
他はオランウータンとかエゾヒグマなどでしたので、
涼しそうなペンギンで正解でした。
ペンギンのバックは水中をイメージさせる水色のビニール板でした。
この前のST185チョロQみたいに熱で溶けちゃうかもしれません。
posted by wanted_celica at 22:17| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。