WANTED CELICA の顛末記

2006年09月30日

9/25-9/29

20060926_naked.jpg
ダイハツ・ネイキッド(H?/4AT/FF)
ターボ仕様の良く走る車。
文句無しに良く走る。
でも、あの無骨なデザインが余り好きになれませ〜ん。

20060929_vamos.jpg
ホンダ・バモス(H?/3AT/MID)
バモスという名前が萌えますねぇ。
その昔同じ名前の軽四があったのですよ。
「ジャンボーグA」に出てきました。
子供ながらに運転してみたい車でした。
そのバモスとは違いますが、
これは良くできた車だと思います。
なぜかアトレ−やエブリーとは違うオーラを持った車です。

20060927_ipsam.jpg
トヨタ・イプサム(H?/4AT/FF)
セリカに乗らなくなったらもう何でもイイや
と思ってしまいますが、
この車に乗ってみたいと思いましたよ。
人も沢山乗れるし、しっかり走りますし。
別にレースする訳じゃないのだから、
こんなのでまったりクルーズするのも良いかと…。

20060925_carry.jpg
スズキ・キャリー(H?/4MT/FR)スズキ車オーナーなんですけど、
やはりホンダには敵いません。
遠出は勘弁して〜。



posted by wanted_celica at 20:06| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

音楽ケータイでカーオーディオ♪

20060924_celica_01.jpg

バッテリー交換でほとんどのCDが読み込めるようになったものの、
途中の部分から再生すると読み込みエラーが発生…。
カーオーディオSONY WX-C500がCD-R対応ではないので当然のことです。
それで、対策を考えていたところに、
トランスミッターで飛ばす方法をharunaさんのブログで知り、
検討していました。
でも、MP3プレーヤー持ってなかったので実現しませんでした。

ところが、最近になって仕事で新たに
新しいキャリア(携帯電話会社)の携帯を持つことになり、
auのW41Hを手に入れました♪
新規で千円とは!
ワンセグも見られて、しかも音楽ケータイでしたので、
ネットで安価で入手したminiSDカードに
手持ちのCDの音楽をどっさり転送しました♪
miniSDカードは512MBで結構入ります♪
再生してみるとトランクのアンテナが延びなくてもノイズもなく快適♪
いい音です♪
トータル5千円程度でデジタルオーディオに移行できました♪
20060924_celica_02.jpg
でも、ワンセグテレビは我が家では映らないのです(涙)
外に出たら見えるのですが…。
posted by wanted_celica at 19:04| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

9/11-22

20060911_ekwagon.jpg
三菱・ekワゴン(H?/4AT/FF)
この手の車では後発だけに乗り易さはかなりのものですね。
自分のワゴンRよりも走りも乗り心地も○

20060913_life.jpg
ホンダ・ライフ(H?/3AT/FF)
新規格後のタイプ。
ホンダは基本的に良く走りますねぇ。
しかしこの手の車は近距離に限りますが…。

20060915_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H?/5MT/FR)
おなじみアクティT。
5速のタイプに乗る方が多いのはやはり走りも重視か…。

20060919_move.jpg
ダイハツ・ムーブ(H?/4AT/FF)
このムーブは普通ではない。
キティちゃん仕様なのだ!
だからあちこちがキティちゃんになっている。
ドアロックのつまみも…。
20060919_move_kitty.jpg
走りがキティちゃん仕様なのかは分からなかった…。

posted by wanted_celica at 19:49| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

原因未だ分からず…

20060919_celica.jpg

社長にヒラメ君の症状を話したところ、
今日の昼休みに試乗して確かめてくれました。
が、「その症状が出なかったので、分からない」とのこと。
そうなんですよね。
今日の出勤時は大丈夫だったんですよ。
でも、一旦鳴り出したら続くんですよねぇ。

症状が出たら直ぐに診てもらうということになりました。

今日のヒラメ君の表情はなんだか「お疲れモード」です。
リトラにしたらタレ目になるからそう見えるだけか…。
posted by wanted_celica at 19:59| 三重 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

「カタカタ音」酷くなる

20060916_celica_02.jpg

昨日、Go & Stopを繰り返すことの多い運転をしていたところ、
例のあの「カタカタ」音が酷くなってきました。
以前から、市街地を走ってGo & Stopを繰り返すと、
発信加速時に「カタカタ」と音が鳴ります。
2000rpmを越えると収まるのですよね…。
連休明けに社長に相談せねば…。

まさか、連休明けに
「『wanted_celicaの顛末記』は終了しました」
なんてことにならねばいいけど…。
posted by wanted_celica at 22:21| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

頼もしい小さな後輩

20060915_celica_wagu.jpg

今日の午後、小学校脇にヒラメ君を停めて仕事をしていました。
すると、下校中の小学生の男の子(3年生くらい)2人がやって来ました。
そのうちの一人がヒラメ君にまっしぐらに向かってきます。
‘あ"〜、これ、いたずらされるかな〜’と思って上から監視?していると、

先にやって来た子がヒラメ君の前でジ〜っと見つめています。
彼は遅れてきた子に何か言っています。
「コレ何か知ってるか〜」と。
ヒラメ君のリトラを撫でながら尋ねているのです。

「知らん!」ともう一方の子が答えます。

彼は自慢げに
「これはな〜、ここがカパッと開いてライトになるんや!」

「へぇ〜!そうなん?」

「そうや!」と自慢げに彼はヒラメ君の正面に回り込んでしげしげと見つめた後、
もう一人の子と連れ持って行ってしまいました。

ほぅ〜。リトラ知ってますか。なかなかですな!
こういう子の記憶にヒラメ君の姿が刻まれたら嬉しいですね。
彼はいつかリトラに乗るでしょうか。

ほのぼのしながら仕事を終え、いつもの海岸に行くと、
終わりかけのヒマワリが道路脇に沢山咲いていました。
晩夏の素敵な一日でした。
20060915_celica_azuri.jpg
posted by wanted_celica at 21:31| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

フェアレディZ 2台

20060912_Z_02.jpg

工場にフェアレディZ(Z32)が停まっていました。
何かのチューニングでしょうか。
もう少しここにいるようです。
このZ32は以前に乗ったZ33の前の型になります。
Tバールーフなんてのが有名ですね。
こいつも凄いんでしょうねぇ。

実はこのZ32の後ろもZ32なんです。
20060912_Z_01.jpg
こっちは損傷が酷く、暫くここに放置?してあります。
板金塗装も必要でしょう。
カーボンボンネットのようですね。

このZ33ネタで一番言いたいのは、
最初のZ33のホイールです。
なんとOZのガンメタクロノが装着されています!
20060912_Z_03.jpg
白もいいですが、このガンメタもいいですねぇ。
実物を見ることが出来て大変参考になりました♪
手元にあるクロノもできればこの色に再塗装してみたいものですが、
予算オーバーのため、頑張って磨くのみであります…。
posted by wanted_celica at 22:57| 三重 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

朝夕は涼しくなりました

20060911_celica_02.jpg

週末はCELICA_DAYも暑かったことでしょう。
お台場行きたかったですねぇ。
オフ会レポートがアップされているので雰囲気が楽しめてイイですねぇ。
ネット様々です。

こちらも週末は真夏のような昼間の暑さと熱帯夜でした。
蝉も元気に鳴いていました。
でも昨晩から涼しい風が吹くようになり、
今晩も日が落ちると、とたんに涼しくなりました。
今は秋の虫がコロコロと鳴いています。
テラスのチェアに腰掛けてのんびりセリカと名月を愛でるいい季節になりました♪
20060911_celica_01.jpg


セリカに合うかも知れないホイール情報
その1:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/89956930
その2:http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r29879470
その3:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/90120798
その4:http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e60011423
くれぐれも自己責任でね!
posted by wanted_celica at 19:33| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

8/28-9/8

この週は忙しかったです。
でも、ロードスターやパッソに乗れて面白かった週でもあります。
他にも同じ車種の軽四・軽トラがありましたし、
3大メーカーのワンボックスカーにも乗れました。

まずはそのワンボックスカーシリーズ

20060830_delica.jpg
三菱・デリカ(H?/4AT/4WD)
ディーゼルターボでなかなか力強い。
タイヤがでかい。
傾斜が分かるメーターとかが付いていて雰囲気アリ。
物凄く背が高く、キャリアが付いているので洗う時、大変だと思う。
洗車機に入らないよ。

20060901_hiace.jpg
トヨタ・ハイエース(H?/4AT/FR)
ゴージャスな雰囲気の車。
肘掛けに肩肘付いて、片手でハンドル握って運転しました。
これもターボ付きで力強い。
でも足回りは乗り心地重視なので、それなり。

20060908_rarugo.jpg
日産・ラルゴ(H?/4AT/FR)
3車の中で一番スポーティーな香りのするワンボックス車。
ハンドルも純正革ハンドルで雰囲気よろし。
これもターボ付きでしたが、力強さはハイエースの方が上のように感じる。
でも、低重心で安定した走り。

続いてアルト2台
20060904_alt.jpg
スズキ・アルト(H?/3AT/FF)
特別な感想はありません。
でも、こういう昔ながらの形は熟成されていて乗っていて安心できますねぇ。
そりゃ、カーブでの挙動は軽四ですけど、低重心の安定感があります。

20060907_alto.jpg
スズキ・アルト(H?/3AT/FF)
こちらのアルトはよく走る印象がありました。
エンジンもよく回るし。

次はアクティトラック2台
20060829_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H?/5MT/FR)
古くてオンボロ。
まあ、アクティTなのでそこそこ走る。

20060905_acty.jpg
ホンダ・アクティトラック(H?/5MT/FR)
こちらのアクティはいつもの期待通りの車。
普通車と肩を並べて走れます♪
同じアクティでも違うんですねぇ…。
posted by wanted_celica at 22:33| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

妄想…

20060724_celica_azuri01.jpg

え〜、これは合成画像です(汗)。
来年完成予定の様子を予想してみました…。
まだまだ時間が掛かりそうです〜!
思った以上に汚れが手強いです〜!
そのまえにヒラメ君が壊れたりして〜!

それから、ガンメタ&黄色文字ホイールにしようかと気が変わりそうで…。
まっ、とにかく磨きあるのみですわ…。
posted by wanted_celica at 22:43| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

パッソ・プチプチ・プチトヨタ♪

20060906_passo_01.jpg

珍しく新車に近い車に乗る機会がありました。
トヨタのパッソです。
こういうセリカ関係に関心ある方は全く興味が無い対象でしょう。
でも、16年選手のヒラメ君と新旧比較するには面白い対象でした。

やはり、新しいだけあって、車体の剛性感はパッソの方が感じられます。
サスペンションも元気で、振動をしっかり受け止めはねるように挙動します。
やっぱりヒラメ君のショック相当抜けてますね…ショックです。
こういうところで思い知らされるとは…。

走りは4速ATで加速は中の下というところ。
でもこの頃の車は発進時のトルクが大きくなっているように思います。
そういう点ではヒラメ君は発進時のトルク小さいですよ。

やっぱりこの車も近距離のお買い物用のように思います。
同じ車種でダイハツ・ブーンってのがありますが、
四駆のX4に乗ってみたいものです。

20060906_passo_02.jpg
タコメータ等というものはなく、水温計も、ましてや電圧計もありません。
警告ランプで簡素化というところですね。
ところが、デジタルのオドメータのところにあるボタンで
瞬時の燃費と平均燃費が表示されます。
平均燃費は大体13km/Lでした。
このところの燃料高騰の時代にはヒラメ君に装備されている計器が無くなって、
ヒラメ君にはない計器が装備されるんですねぇ。
時代の変化を感じます…。

ちょっと気になったのは、ハンドルを持つ手が妙に汗ばんでいたこと。
この汗ばみがずっと消えなかったのですよ。
エアコンで冷やしても、布巾でハンドルを拭っても…。
(ボウリング場で送風口に手をかざす感じね♪)
モデナの革ステアリングに替えた直後に
この樹脂製のハンドルを握るとその点が目立ちます…。

総合的な結論として…、
新しい車はどんどん乗りやすく便利になっていますね。
パッソは軽四を少し上質にしたイイ車でした。
でも、私としては16年先輩のヒラメ君の方が乗りたいと思う車ですね。
経済性を考えなければの話ですが…(悲)
posted by wanted_celica at 23:28| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今週運転した車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ハンドルあっけなく直りました…

20060905_celica_momo.jpg

今日、社長に例の上がったままのハンドルを見てもらいました。
電動チルトアウェイステアリングの配線が切れかかっていて、
その部分の接触不良だったそうです。
そういえば、昨日一回だけ元に戻せたことがありましたが、
再び戻らなくなっていたのはそこの問題だったようです。
momo交換の作業で問題があったかどうか尋ねてみると、
切れかかっていた配線の部分は交換作業とはさほど関係ないところなので、
金槌によるハンドル脱着も原因ではないとのこと。
よかったです、安心しました。
結局、16年選手の弱った配線部分今回の交換で
一層接触不良になっただけのようでした。

さぁ〜て!小径ハンドルを堪能するとしますか!
帰り道のワインディングロードで早速その味わいを堪能。
ハンドルを回す量が少なくなったので、
カーブの連続もそれほど苦になりません。
トラックのような大きなハンドルのクルマは
動かす量が大きいので大変です。
それに、ヒラメ君のハンドルがちょっと軽すぎる感じがしていたので
丁度よくなりました♪

16年選手と言えば、加速時の「カタカタ」音について
核心を突いたサイトを見つけました。
「クルマde.com:ドクタークルマの症状診断」
これによると、
エンジンヘッド分解修理を必要とする警告マークが付いていますよ。
大丈夫か!ヒラメ君!
posted by wanted_celica at 20:17| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ホイール・インチアップ計画の顛末記外伝 まだ2個目に入ったばかり…

20060904_oz_04.jpg

夕方の僅かな時間、OZのホイール2個目の清掃に着手しました。
といっても手を着けたばかりの段階です。
まず、ホイール用洗剤でブレーキダストをおおまかに落とします。
それでもなかなか落ちません。
これが洗浄後の表側。
洗った感じがしません。
20060904_oz_01.jpg

そしてこれが裏側。
洗剤はほとんど歯が立たない状況。
激しく黒ずんでいます。
先が思いやられます…。
20060904_oz_02.jpg

その後、乾かしてコンパウンドで磨きます。
半分のその半分くらいを磨いたところでタイムアウト。
チョットは違いが分かるでしょうか?
20060904_oz_03.jpg
さぁ〜て、次はいつ出来るかな〜。
2個目の完成は来月半ばの予定。
posted by wanted_celica at 20:32| 三重 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

momoモデナ取付 その2

20080902_celica_starring_14.jpg

結論から言いますと、無事付きました♪
ハンドル脱着はどうしたか?
答えはこれ。
20080902_celica_starring_06.jpg
ハンドルを引っ張った時に軸が僅かに前後に動いたので、
ハンドルを引っ張りながら軸を金槌でやさしく一打ち。
すると‘スポッ’と簡単にハンドルが外れました♪
あらかじめ残して置いたナットのおかげで顔面強打せずに済みました♪
ホントに僅かな金属の摩擦だったんですねぇ。
さて、続く作業に掛かります。

D外したハンドルに付着しているグリスを新たなボスに塗ります。
 そうすることで‘キーキー’音が発生しないようにできます。
20080902_celica_starring_07.jpg
新旧ハンドルを重ねてみます。
グリップ一本分小さくなっているのが分かります。
20080902_celica_starring_08.jpg
並べてみるとかなり差があるように見えます。
でも、遠近関係で大きさが強調されているようです。
20080902_celica_starring_09.jpg

Eボスを取り付けます。
 この時、ナットを回しすぎてボスを割らないように注意。
20080902_celica_starring_10.jpg

F続いてはやる気持ちを抑えながら、ハンドルを取り付けます。
 ボスに付属していた六角のネジが役に立ちます。
20080902_celica_starring_11.jpg

Gそしてホーンボタンを取り付けます。
 配線の端子をホーンの端子に差し込むだけなのですが、
 ブカブカだったので、メス側をかしめます。
20080902_celica_starring_13.jpg
 そして、ホーンボタンを取り付けて。

H完成♪
20080902_celica_starring_15.jpg

運転した感じは、それほど違和感無く、むしろハンドルを回す移動量が減っていい感じですよ。
レーシーな感じも良いですね♪
ドレスアップして、ますます楽しいセリカドライブです♪

ところが…。
ハンドル交換してから何度か運転しているうちに…。
電動チルトアウェイステアリングが効かなくなって、
ハンドルが上がったまま下がらなくなってしまいました…(悲)
どうも、最後までうまくいきませんな〜(悲)

火曜日、社長に見てもらうことになりました。
つづく…のか?
posted by wanted_celica at 19:50| 三重 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

momoモデナ取付 その1

20080902_celica_starring_04.jpg

今日はいい天気です。
工場で取り付けるのが待ちきれず、自宅で一人で取付ることにします。
整備士君の作業を見ていると30分もかからないようなので、午前中の1時間で出来ることでしょう。

社長の助けなしに交換作業をしますので、ネットで情報をよく確認して準備します。
参考サイトは以下を参考にしました。
haruna-teacherのランエボ日記
気が付けば絶版車
Ishidazaka Web Site
Goo parts

お勉強が終わったところで、最初の作業に取り掛かります。

@バッテリー端子のマイナス側を外す。
 そうすると、クラクションが不要に鳴らずに済むのですね。
20080902_celica_starring_03.jpg

Aハンドルの下にあるネジを外す。短いプラスドライバーがあるとよろし。
20080902_celica_starring_01.jpg

Bハンドルのラバー製カバーを外す。
 下側はのネジで留めているのですが、すでに外していますので、
 後は上二つの留めを垂直に引っ張って外します。
 ホーンスイッチに付いている端子を引き抜きます。
 するとカバーが完全に外れます。
 ハンドルを留めているナットは十字レンチで簡単に緩みます。
 全部外さないでおいておくことがポイントですね♪
 ハンドルが突然外れた時の顔面強打防止用。
20080902_celica_starring_05.jpg

Cそして…最大の難関、ハンドルを引き抜く作業です。
 どの参考サイトでもこの作業で中断の憂き目に合っています。
 覚悟を決めて、シートを倒し、ハンドルを力一杯引っ張ります。
 引っ張ります…。引っ張ります…。
 抜けません…。
 あまり無理をするといろいろ問題があるようです。
 さあどうする!
 元に戻して工場に持って行くか?
 ホイールの顛末記みたいになるのか?

つづく
posted by wanted_celica at 11:10| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ステアリング momo モデナ

20060901_momo.jpg

先日、オートバックスでリサーチしていたものの中には
社外ステアリングもありました。
momoレースなどが目に付きました。
でも、ボスとセットですと2万円くらいします。

諦めていたのですが、
オークションのステアリングブースを
ずっと眺めている内になかなか掘り出し物があることに気づきました。
ボス込みでトータル5千円くらいに収まりそうです。

と言う訳で、このmomoモデナとmomo製ボスが手元に参りました。
中古のハンドルの中にはジャンクと称してすり切れたものを出している人もいます。
そういうものを注意深く避けながら探していきました。
momoレースもそこそこ出ていますが、予算を超えそうです。
NARDYは木目ハンドルが多いように思い、スルー。
イタボラの中に上品なものが一点ありましたが、
4千円だったので諦めることに…。
かくしてmomoを中心に探していたら、渋いハンドルがありました。

それが、これ。
革のグリップ部分は破れもないですし、
momoのガンメタのホーンボタンが付いています。
金属部分もチタン風シルバーで押さえた感じでGOOD♪
純正ハンドルが35φですが、これは33φなので、若干小さくなります。

ボスもST183(4WS)用であることを確認して入手。
ちゃんと部品は揃っています。
ジャバラのボスカバーブーツがいいですね♪
六角ネジ(黒)も付いていました♪
もう、取り付けるばっかりです♪
20060910_momo_02.jpg

社長に「取り付けるのに工賃いくらですか〜?」と尋ねたら、
「自分で付けなさい!」と言われました(汗)
分かりました。
では、時間を見つけて取り付けてみましょうか。

つづく。
posted by wanted_celica at 19:40| 三重 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。