WANTED CELICA の顛末記

2007年06月30日

ホイールにも荷重表示が

20070629_celica_05_320.jpg

今回、OZが2セット来たことで、
面白いことが分かりました。
それは荷重表示が15インチの方が大きかったこと。

20070630_oz_16.jpg

白くて見えにくいかもしれませんが、
16インチは505kgの表示です。

20070630_oz_15_up.jpg

15インチは何と620kg!
その差115kgですよ!

16インチは2本で1010kgまで大丈夫。
15インチは2本で1240kgまで大丈夫。
と言うことになりますね。

ということは、前回の前軸重を940kgの仮定を採用すると、
16インチは限界内に入っているものの、
15インチほどゆとりはないんですねぇ。
ホイールにもこんな違いがあるなんて面白いですね。

さて、既に前輪に付いた15インチクロノですが、
残り2本も激しく汚れておりました。

20070628_oz.jpg

これも、あっという間に綺麗になりましたよ。
ん〜、複雑です。
早すぎ。

20070630_oz_15.jpg


posted by wanted_celica at 20:11| 三重 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

もう1セットの訳:インチダウン

20070629_celica_01.jpg

新たに来たOZクロノは実は15インチ・セリカ用のものでした。
ハブ穴も54mmなのでハブリング不要。
オフセットも+40なのでワイドスペーサーが不要。

元々、最初のスバル用クロノを磨いている段階から
1年近くかけて、前輪用の2本だけはセリカ用を探していました。
今年の初めには16inch 8.0j +35 2本が出品されていたので
入札しましたが、バトルとなり断念。
(結果的にはこれを落札せずに済んで良かった)
結局、適当な物が見つからず、4輪共スバル用を付けることに…。

たまたま後から入手したスペーサーには
トヨタ用ハブ穴と突起が付いていたので、
その点はよかったのですが、
バネ下荷重の増加がちょっと引っかかっておりました。

20070627_oz_05.jpg

そして、実際に付けてみると予想外のアクシデント。
オフセット+35でツラツラになり、
タイヤ外径が大きくなったゆえに
タイヤがフェンダーに当たることが発覚!(該当記事)
ラバースペーサーを付けて問題回避できたものの、
ゴムがヘタってきたら再び当たる心配もあり。

その点、今回のセリカ用は同じ7.0Jでオフセットが+40と
5mm奥まっているので気持ちマシかな?と。

20070627_oz_04.jpg

そして、決定的な要素は16inchの後輪の方に
新しいタイヤを付けるべくリサーチしていたところ、
値段は2本で2万円弱であるのですが、
外径を純正サイズに近づけたくて、
扁平率を45や40でリサーチ。
(205/50R16は611mm、205/60R14は601mm)
するとロードインデックスが不足する事が分かる。(該当記事)
かといってタイヤ幅も変えたくないので、
ここで16inchサイズに息詰まる。

結局、15inchにして、扁平率55にすると、
外径が605mmで純正ほどでないものの、少し小さくなります。
そして、LIも87をクリアするものが出回っています。
さらに重要なこととして、
メッシュに履いていたYOKOAHAMA DNA ECOSが
まだ十分使えるので、タイヤ購入も当面は不要。

20070627_oz_06.jpg

そして、大きな問題ではなかったのですが、
バネ下荷重の増加は燃費にも影響を及ぼしていて、
16inch+スペーサー装着時には9km/Lを切り、8km/L台に。
そして出足の重さも何となく感じ、問題はスッキリしても、
気分的に何となくモヤモヤが残っていました。(該当記事)

結局、16inchのタイヤを買う値段くらいで
トヨタ用のOZの出物があったので、迷わず入手。
色々な面で、メリットがある選択だったかと思っております。

ただ、付けたばかりのファルケンタイヤとスバル用クロノが不要に。
2セット使い分ける技量も余裕もなく、
放出&処分の方向で考えます。
誰か下取りしてくれますか?(タイヤ付き1万5千円・笑)
すぐに処分できなかったら、
前輪は15inchクロノ+DNAエコス、
後輪は16inchクロノ+ファルケンジークスで
すり減るまで頑張ろうかと思います。
posted by wanted_celica at 22:01| 三重 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

今までの苦労は一体何だったのか…

20070627_oz_02.jpg

え〜、急転直下の勢いで、
新たに届いたOZクロノを
前輪に装着することにします。
前任のクロノよりは随分マシなものの、
結構汚いので、例の強力洗剤で洗浄。
すると、あれよあれよという間に真っ白に!
ただし、黄ばみはこっちの方が酷いかも。

20070627_oz_03.jpg

それにしても黒ずんだOZが
僅か二十分で真っ白になるのを見てしまうと、
「俺のこれまでの8ヶ月は一体何だったんだ…」
と思ってしまいます。
ま〜、それでも綺麗になるので文句無しです。

でも、なんでOZ付いたばかりなのに
また同じOZなんだ?!
こっちは冬タイヤ必要ないのに。

つづく
posted by wanted_celica at 22:51| 三重 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OZだらけ

20070627_oz_01.jpg

なんとOZクロノがもう1セットも!
合計8個のOZホイールが転がっているよ!
何でだろ〜、何でだろ〜。
しかも1本は文字も消えていると言うのに…。
ヒラメ君はいつから追跡戦闘車になったのか?
(キャプテンスカーレット知ってるかな?
それでもあと2本足らんけど…)

つづく
posted by wanted_celica at 13:23| 三重 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

何かが変わった…

20070627_celica_02.jpg

この画像は今日の夕方撮影した画像です。
何かが変わったようです。
分かるかな〜。
posted by wanted_celica at 20:55| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

屋外デートというか…

20070626_avec_03.jpg

夕方外出の帰り、ココアさんが近所のケーキ屋さんで
この夏に新発売したパフェを食したいとの要望があり、
一つ買いました。
3種類あった内のチョコレートパフェをチョイス。
その店では食べられないので、
近所の公園にあったテラスで半分分けして頂きました。
初夏の暑さと夕方の涼しさが混ざり合って
気持ちの良い野外での一時でした。

20070626_avec_04.jpg
posted by wanted_celica at 22:54| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

夏至は過ぎたというものの…

20070625_celica.jpg

夏至から早3日が過ぎようとしていますが、
今日のラジオの天気予報では
日没が一番遅いのは今日だとか。
今日の午後7時過ぎでも十分明るかったです。

さて、昨日のロードインデックスの補足なんですが、
JATMA(日本自動車タイヤ協会)の規格によると、
ヒラメ号の標準タイヤLI87の対応負荷能力は
空気圧が240kPaならば545kg、
200kPaまで減ると490kgとなって
両輪で約100kgの能力減少となります。
これは、空気の量が減る故にそうなりますよね。

では例のLI83にするとどうか。
240kPaでは487kg、200kPaでは440kgとなります。

前軸重が790kg、後軸重490kgに乗員&荷物を載せると
一人体重70kgとして、4人乗車では280kg(70×4)となり、
荷物を入れて300kgをそれに追加してみましょう。
ただし、前:後は790:490と仮定せず、
1:1に配分(300÷2)してみます。
すると前軸重は790+150=940kgになります。

ということは、前輪一本あたりの荷重は470kg(940÷2)。
LI83のタイヤでは空気圧次第では
許容量を超える計算になる訳です。
当然、パンクの恐れ、
あるいはバーストの危険も考えられます。

まあ、セリカ程度ではどうなのか分かりませんが、
もっと車中の重い車の場合は
深刻に受け止めなければいけないみたい。
ちなみにLI87なら、先程の空気圧でも安全圏なんですね。
どちらも490-545kgですから。

さて、これからどうしましょうか。
posted by wanted_celica at 22:58| 三重 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ロードインデックスについて

20070606_oz_01.jpg

OZの前輪には
ファルケン・ジークス205/50R16
が付きましたが、
これを後輪用にして、
前輪用は205/45R16か195/50R16を
付けようかと考えておりました。
ネットでリサーチしていたら、
そのサイズのタイヤは2本で2万円弱であるものの、
ロードインデックス(LI)が83のものが多いです。
今までは全てLI87のものを使っていたため、
その辺を調査してみました。

あるサイトによると、純正タイヤのLIよりも
2つまで下げるのが安全圏とのことで、
ヒラメ号の純正は205/60R14 87Hが付いています。
ということは、LI85くらいまでが安全圏か。

(ただし、カタログによると
GT-FOUR Rallyには
175/70R14 84Sが付いている)

どうも、インチアップして
扁平タイヤになればなるほど、
タイヤの幅が同じであれば、
当然中の空気の体積が減りますよね。
この空気の体積の減少がLIを
下げる要因になっているみたい。

参考サイト:むやみなインチアップは危険

だから、タイヤ幅を広くして
空気の量の差を小さくして
LIを稼いでいるようなのです。
そういう訳でインチアップして
若干タイヤ径小さくしたいならば、
205/55R15から215/45R16辺りが無難ということ。
でも、これ以上タイヤ幅を広げたくないのですよ。
できるなら、オフセット+35じゃなくて
+40でもいいかな、って思ってます。
以下のサイトはそういうLIの理屈を
考える上で参考になりました。
正確な情報かどうかは御自身で判断して下さい。

参考サイト:たいややもどき
posted by wanted_celica at 22:04| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

しっくりと…

20070623_celica_03.jpg

夏至の翌日なので、まだまだ日没が遅いです。
夕方6時過ぎに立ち寄ったスーパーの駐車場でも明るい明るい。

こうしてヒラメ君を眺めてみると、
3月からの怒濤の改良?工事も一段落です。
OZホイール・ダウンサス・アブソーバー
タワーバー・ラバースペーサーなどなど…、
昨年からの物を入れるとハンドルもそうですね。
まあ、これで落ち着いた感じです。

2ヶ月後の車検では社長の指摘で、
老朽化したゴムホース類とプラグの交換を予定。
あとは塗装をリフレッシュしたら完璧なんですけどね。
posted by wanted_celica at 20:29| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ソバづくし

20070621_soba.jpg

信州に旅行に行った知り合いから、
信州ソバセットのおみやげを頂きました。
普通は一個でいいのに、豪快に3種類も買ってきてくれました。
以前は麺類はラーメンオンリーだった嗜好が、
ラーメン:ソバ:うどん
3:5:2
位に変わってきました。
歳のせいでしょうか。

早速今晩、上2つを家族で食べました。
ソバの香りがして美味しいおみやげでした。
posted by wanted_celica at 21:26| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

夏に備えて…

20070605_birabong.jpg

今日も梅雨どころか真夏の暑さでした。
渇水で断水などにならないことを願いますねぇ。

そんな梅雨も終わると、いよいよ夏到来です♪
志摩地域が一番賑やかになる季節です。
ここに来て数年になりますが、
未だ海に入ったことがありません。
でも、今年はそれを打破すべく準備を進めています。
まずは海水パンツの準備。
今年は買いましたよ〜。
例のサーフショップで。
ハイビスカスとかの派手な柄もありましたが、
とにかく無難な柄で落ち着きました。
それでもBillaBongという
サーフィン系のメーカーでおしゃれなパンツでした。
さて、何回泳げるでしょうか。
posted by wanted_celica at 23:34| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

夏至の頃

20070620_celica.jpg

明日21日あたり明後日22日が夏至のようです。
どうりで日が長くなってきました。
この画像は今日の午後7時過ぎの様子。
まだまだ明るいですねぇ。
ますます活動的な夏がやって来ます♪
水不足が心配ですが、夏は楽しみな季節です。

昨年も書いたと思うのですが、
ここを境に段々日が短くなって行くんですねぇ…。
(やっぱりネガティブか…)
posted by wanted_celica at 21:04| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ケロリンコ♪

20070613_yuri_park.jpg

昨日の「災難続き…」の記事では
コメンテーターの皆さんに御心配をお掛けしたようで
大変失礼いたしました。
ココアさんからも誤解を招く記事だとの強い御指摘もあり、
今回のガンダムR君に生じた事件について
もう一度フォロー記事を書きたいと思います。

まず、今回の3連発については
ココアさんあまり気にしていないそうです。
ケロリンコと前向きに考えて落ち込んではおりません。
(落ち込まなさすぎも考え物なんですがねぇ…)
その訳について…。

その1:
ガス欠した場所が幸いにも
携帯圏外の山中の道を抜けて
市街地の自宅近くまで来た所だったので、
最小の被害で済んだ♪。
不幸中の幸い。

その2:
バッテリーはこの事件がある前から
替えようと思っていた。
思い切って替える良いきっかけになった♪

その3:
ぶつけた車はちょっとしたヘコミであり、
しかもその場に何と板金塗装職人の友人がいて、
そこで速やかに修理してくれることになった♪
(もう、修理終わってると思います)
被害者の友人は事故の翌日から旅行に出かけるため、
修理中、車は不要だった。

その4:
こういう事が重なった週の間に、ココアさんは
彼女のお母さんとホテル滞在の楽しいバカンスを過ごしていた♪
だから、その週はイヤな思い出よりも楽しい印象が強い♪
(画像は二人が行ったゆりパークの画像。綺麗ですね♪)

と言う訳で、凹んだのは私だけで、
彼女はケロリンコと至って前向きに
日々過ごしております。
そういう所が好きですが、
請求書が来るとちょっとは凹むかな?
いや、全塗装が遠のいた私だけが凹むか…。
(実は大した請求ではないんですよ)
posted by wanted_celica at 22:54| 三重 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ワゴンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

災難続き…

20070618_wagonr_vattery.jpg

オイル漏れ修理などでヒラメ君に
目が行っていたこの一週間ですが、
この一週間はガンダムR(ワゴンR)も災難続きでした。
先週の10日の日曜日の外出中の帰り、
深夜にガス欠になり、友人を呼び出して、
彼の車からガソリンを分けてもらう騒動を
皮切りに悲劇が始まりました。
3日後の水曜日にはライト付けっぱなしでバッテリー上がり。
ヒラメ号で救出に向かい事なきを得たものの、
アイドリングの調子が悪くなり、
すぐにエンストするようになった。
結局、新しいバッテリーを購入・交換、
ガス欠の影響も考えて燃料添加剤も注入。
おかげでアイドリングでエンストする症状がなくなり、
一件落着、と思ったのもつかの間。
日曜日には知り合いの車にぶつけて弁償するはめに…。

頼むで〜!
ココアさん!
しっかりせ〜や〜!
全塗装が遠のくぞ〜!
でも、プラグコードは買うよ。
バキッ!ボキッ!
posted by wanted_celica at 20:19| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ワゴンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

スッキリ♪

20070609_celica_04_320_01.jpg

この週末でヒラメ君に関する二つの点が解決されました。
しばらくはスッキリとセリカライフを楽しめそうです♪

1つはオイル漏れ修理完了。
バラしてみて分かったことは、
ヘッドカバーのねじ緩みだけでなく、
奥の方のパッキンが切れていたということ。
ですから、手前部分の増し締めだけでは
不十分だった訳です。
思い切ってガスケットも交換して良かったです。
たぶん、これで整備士君が言っていた
オイル漏れが止まるのではないかと期待しています。

もう一つは車高アップによるフェンダー干渉の解消。
もう、コーナー途中の凹凸路面も
ハラハラしながら運転せずに済みます。

2ヶ月後に車検なので、
その時にはプラグも新調して、
一層元気なヒラメ君になるでしょう。
できれば、その時に
シリコンプラグコードに替えたい…(バキッ!ボキッ!)
………。
posted by wanted_celica at 20:50| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

車高UP作戦

20070615_celica_w41h_02.jpg

ローダウンサス&OZクロノ導入後、
順調に見えたかのように思われたヒラメ君。
しかし、意外な所に落とし穴があり、
少しきつめの凹凸路では右前のタイヤがフェンダーに
当たってしまうことが判明。

車高ダウン時でも、メッシュホイールの時には
オフセット+45 6.5Jのサイズのなので
タイヤが奥まっていて問題ありませんでした。
しかし、OZは+35,7Jのサイズ故に
タイヤがほぼツライチ状態になり、
タイヤハウスのアーチ部分に干渉してしまうのです。
普段の走行では問題ないのですが、
いつ当たるかとヒヤヒヤしながら乗るのも
精神衛生上よろしくないということで、
問題解決に着手しました。

20070613_rubberspacer.jpg

それがこの「ラバースペーサー」という商品。
サスの端に挟み込んで、
バネ係数を変化させて車高を上げるというもの。
しかしま〜、自分で下げておいて
上げる努力をするのも何だかな〜、と思いつつ、
投資は総額2千円でしたので、
費用対効果はそれなりと考えて挑戦してみました。

20070615_celica_w41h_04.jpg

ちょうど、ヒラメ君のオイル漏れ修理で
リフトアップされていたところで作業できましたので、
ほんの十数分で作業完了♪
自分でジャッキで上げるよりもはるかに楽でした♪
このリフトアップ時にはバネが伸びているので、
その部分に硬質ゴム製のスペーサーを咬ませます。

20070616_spacer.jpg

すると、こんな風になります。
オレンジで囲った部分がラバースペーサー。

20070615_celica_spacer_left.jpg

装着後の車高は、まず助手席側は9mmのup。
まずまずでしょう。
こちらはフェンダーに当たってない側。

20070615_celica_spacer_right.jpg

そして、問題の運転席側。
助手席側よりも最初から6mmも下がっているんですねぇ。
そして11mmのupを確認。
これで、突き上げ時のフェンダー干渉は無くなると思われます。

早速、オイル漏れ修理&車高upしたヒラメ君を
問題発生した凹凸路で走らせてみた所、
無事フェンダー干渉避けることができました。
しかし、今後ゴムの劣化やヘタリもあるので、
タイヤの外径も考えないといけませんね。
現在のファルケン ジークスは615mmで
純正の205/60R14 の外径が大体602mmくらいですから、
6mmも外周が大きいタイヤなんですね。
将来的に前輪は205/45R16か195/50R16に
替えた方が良いのかもしれません。
でも、195は7Jにはめるにはちょっと小さいし、
50から45タイヤになると、
ロードインデックス(タイヤの限界荷重)が
急に小さくなるんですよねぇ。
フロントヘビーのセリカにはどうでしょう。

posted by wanted_celica at 20:20| 三重 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

壊れ逝くセリカ その8:オイル漏れを徹底的に修理する

20070615_celica_w41h_03.jpg

本日、ヒラメ君が入院しました。
コメンテーター諸氏のご指摘通り、
ヘッドカバーからのオイル漏れでした。
社長の見立てによると、
幸い致命傷ではないようです。
現在、リフトに乗せられて、修理中です。

20070615_celica_w41h_11.jpg

初めてヒラメ君の心臓部を見ましたが、
結構オイルで汚れていますねぇ。
奥がインマニでしょうか。

20070615_celica_w41h_10.jpg

でも、こまめにメンテしていたつもりなので、
中がドロドロに汚れていなくて一安心。

20070615_celica_w41h_06.jpg

ここも薄いオイルの膜が付いていますな。

20070615_celica_w41h_12.jpg

最初はボルト増し締めだけで対応できたのですが、
すべての増し締めにはインマニを外さなければならないので、
この際、ガスケットも交換してもらうことに。
新しいパッキンも一部届いています。

20070615_celica_w41h_14.jpg

外された旧のパッキン類です。
くたびれておりました。

20070615_celica_w41h_09.jpg

明日、追加の部品が到着したら、組み付けができる予定。
そして、リフトに乗っている間に、
別の作業をやらせてもらいました。
posted by wanted_celica at 18:10| 三重 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

壊れ逝くセリカ その7:致命傷か!オイルだだ漏れ(驚)

20070609_celica_07.jpg

OZを工場で装着後ヒラメ君を駆って
我が家に帰ってみると、
なんだか焦げ臭い。
クンクン臭いを嗅ぎながら、
原因を探してみると、
ヒラメ君のボンネットの中のようです。
開けてビックリ。

20070609_celica_06.jpg

ベットリとオイルが付着しております。
これが焼けて臭いがしたんですねぇ。
翌日、社長に診てもらったら、
ある部分から漏れだしているとのこと。
部品が来たので、明日、治療予定。
posted by wanted_celica at 23:13| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

壊れ逝くセリカ その6:リアハッチ周り塗装劣化(悲)

20070610_celica_07.jpg

最近のOZネタから一転して、
ネガティブな内容が続きます。

塗装が劣化しているのはボンネットだけではありません。
リアハッチ周りも雲が発生し、
その面積が拡大しております。
冬場に小さな白い雲だったのが、
春からの厳しい紫外線にさらされて、
一気にその雲が大きくなってきました。
一カ所はハッチのガラスの上部付近。
ここはペーパーを掛けたら、
すぐに塗装が剥がれそうな状態です。

そして、リヤスポイラーの左側。
光で白くなった所の上の部分。

20070610_celica_06.jpg

それから、同じくリヤスポイラーの右側。
太陽の光と重なっていますが、
何となく分かりますか。

20070610_celica_05.jpg

今の所、塗装劣化の激しい箇所はこんな感じです。
そのため、ボンネットだけを考えた
塗装計画は立てられそうにないのです。
もう、社長特製のヒラメ君用タッチアップ用塗料が
手元にあるので、それで刷毛塗りで
ごまかしちゃおうかと思っております(汗)

そしてとどめは、OZ装着完成を喜んだ翌日に起きたアクシデント!
しかしま〜この車、ネタありすぎやわ〜(なぜか大阪弁)
posted by wanted_celica at 22:31| 三重 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

壊れ逝くセリカ その5:ボンネット塗装劣化(悲)

20070610_celica_03.jpg

OZ装着で喜んでいたのもつかの間、
昨年3月以来の「壊れ逝くセリカ」シリーズの復活です。

気にはなっていたものの、
放置していた塗装劣化がだんだん激しくなってきました。
ボンネットは2カ所白い雲があって、
その内の一つはクリアが完全になくなって、
凹凸のある表面になっています。
地肌に錆が生じるのも時間の問題でしょう。

20070610_celica_04.jpg

もう一カ所もクリア消失凹凸部分が幾らかありますが、
その劣化の面積が大きいです。

いずれもちょうどエンジンの真上辺りに発生しています。
ここは日差しが強く、紫外線も強力なので、
劣化が早いのかもしれませんねぇ。

とりあえず、刷毛塗りでごまかそうと思案中。
(この頃刷毛塗りが多い…)
posted by wanted_celica at 21:08| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | My CELICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。